RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

カテゴリ: チャリ

スポークプロテクター

最近、後輪の方から『シャーッ シャーッ』と何かが擦れる音が。漕いでるときも漕いでないときも構わず聞こえてきて、スピードにあわせて音のリズムが変化。でもチャリを降りて手でクランク回しても音はしない。要は荷重掛かると鳴るんだね。おかしいなぁ〜と思いつつ、ブレーキ、ディレーラー、スプロケット、果てにはホイールやタイヤをよーく観察するも、結局特定できず。どこ見ても擦れてる様子ないんだよね。まさか…ハブがぶっ壊れたか?と思いながら、気になる音とともに我慢して乗っていたんですが…いよいよ精神衛生上よろしくないので…チャリ屋へ行ってチェックしてもらうことにしました。

やって来たのは同じチェーンだけど購入店とは別のお店。で、早速チェックしてもらうも…結果は『うーん、音出てるのわかりませんねぇ』と言われる。確かに、騒がしいところだと聞こえないレベルの音なんだけどなぁ。ガッカリしつつ、念のためと思い『こーいう音が出るかもしれない箇所ってどこですか?』と尋ねてみた。すると『もし原因があるとすれば、ハブかコレですね』と言われたパーツ。それが…スポークプロテクター(↑上の写真にある透明なカバー)でした。

コレ…前から正直ダサイなぁと思ってたんですよね。チェーンが脱落しスポークに当たりそうになってもスポークを保護するためについているらしいんですが…もしコレが異音の元になってるんなら逆に邪魔。ってことで、外してしまいました!

が、コレを外すにはカセットスプロケットを外さないとダメ。しかも外すには専用の工具が必要…。んなもん持ってねぇしと思いましたが、どーせ外したらもう2度とつけることはないだろうから…力業でやってしまえ!と…結局破壊!wニッパとペンチとカッターを駆使して破壊しましたが、気がつけば作業に1時間も掛かってしまいました…。オマケに何カ所か軽くスポーク塗装を剥いでしまった。こんなんならチャリ屋でやってもらったほうが良かった。。。

で、外した後、ドキドキしながら試運転。心ん中では『どーか、どーーーーか音の原因はアイツだったってことで、お願い!!!』と叫び続ける。結果、やっぱり原因はコイツでした。外してからは全く音しなくなり、精神的には非常に快適!チェーンに干渉していたわけでもないし、当然スプロケットにも干渉してたわけじゃないのに…何でコイツが原因だったんだろう?謎。でも結果的に音が治まったのでよかったよかった。その代わり、今後はチェーン脱落しないように一層気をつけないとダメですがね。

チャリ雑誌

チャリへの散財が止まらないw以前は『日頃のストレス解消→食欲に走る』だったのが…今や『漕ぐ・見る・買う』になりつつあります。漕ぐはもちろんチャリですが、見る・買うまでもがチャリに。MINIの時と全く一緒であります。でも大きく違うのが、MINI(=クルマ)の場合はパーツひとつひとつがえらく高いんだけど、チャリは安いというところ。だから買いたくなっちゃうんですねぇ。ってことで、今日もチャリ関連アイテムを数点購入。

BICYCLE NAVI No.30 (MAY 2008) (30) (別冊CG)
まずは雑誌。1冊目はBICYCLE NAVIです。30号目にして初めて購入w決して『ディラン…マッケイだ』の表紙に惹かれて買った訳じゃないです。なだぎ武好きだけどね。NAVIといえば自動車雑誌でお馴染みのアレ。中身も似たような色ですwチャリファッションネタが非常に興味あったので購入しました。こういうチャラチャラ?した内容のチャリ雑誌ってなかなかない気がするんですよね〜。今は貧乏人御用達・ユニクロのウェアを愛用中だけど…やっぱりどーせ都心走るならオサレな格好がしたい!と日々思うわけで…。形から入るのやめろよと思うんですが、今後の参考にします。ちなみに中身はチャリ初心者の私でも抵抗なく読めるものでした。

ロードバイクメンテナンス (エイムック―Bicycle club how to series (861))
2冊目は真面目な内容の雑誌。新版 ロードバイクメンテナンスです。整備書は色々と出てるみたいですが、それ以前にクロスバイク乗りはMTB版とロード版どっち買えばいいのかわからんかった。結局、まぁどっちでもイイかぁと思いこちらを購入。巻頭にはプロメカニックを紹介するコラムがありますが(コレがなかなかイイコラム)、ほとんどの内容は白黒ながら見やすい写真が多用されているわかりやすい解説書となっています。とりあえずは基礎編をマスターしてゆくゆくは全部自分で出来るぐらいになりたいもんです。マスターする=チャリ沼ドップリなんだけど。

ディスプレイスタンド

ミノウラ ディスプレースタンド BLT DS30BLT
雑誌の次はコチラ。簡単なチャリメンテをやるのに便利なディスプレイスタンド買っちゃいました。コレ、本来は展示用スタンドでメンテ用のスタンドはもっとちゃんとした専用のやつがあるみたいですが、私にはコレで十分です。と、いうか…コレで不足になるようなメンテは知識無いから当分できないというw

パナレーサー(Panaracer) 楽々ポンプゲージ付 ブラック D-8/BFP-GBG

エアバルブを破壊して…見事に乗れなくなったチャリですが、やっと新しいチューブを購入し修復完了!途中、間違って英式バルブのチューブを買ってきてしまうという大ボケをかましたりしましたが。。。チューブ交換は初めての経験でしたが、やってみたら全然カンタン。これならパンクぐらいでいちいちチャリ屋行かなくてもイイ。ちょっと進歩。

ついでに、ちゃんとしたフロアポンプを購入しました。Panaracerの楽々ポンプゲージ付です。今まで、フロアポンプは寮の玄関にある安物を借りていたんですが…やっぱりちゃんとしたモノを使った方がいいだろうし、空気圧もきちんと調整したほうがいいだろうと思い購入。MINIの場合は細かくチェックしてたのに、チャリになるとテキトーになるところがなんとまぁ。

ポンプはプラスチック製で重量が非常に軽く造られています。その割にガチャいデキではなく、ちゃんとしているところがイイ。エア注入時もひとストロークで結構はいるのですごく楽です。今まで使用していた寮のポンプは安物のボロい奴で何度もバコバコやらないとエア注入出来なかったから、雲泥の差。ゲージの正確さは調べる方法がないので未知数ですが、パナレーサー製だから大丈夫…だろ。。。ちなみに口金は英・米・仏の3種に対応。フレンチバルブの際には付属のアダプタを噛ませて使用します。エア漏れも最低限で収まるのでなかなか良い感じです。


次は…本格的にチャリメンテに入りたいですね〜。最近、リアのディレーラーあたりから擦れるような変な音するんだよなぁ。グリス切れ?

フレンチバルブ

やっちゃいました。。。
バルブの先端が見事に折れてくれました。。。
エアポンプが悪いのか、はたまた自分が悪いのか。

悲劇が起こったのは携帯エアポンプで空気を充填しようとしたとき。先端部をぐるぐる回して→エアを入れられる状態にし→入れやすいように少し空気を抜いてから→いざ充填!と思ったのに…なんぼ頑張ってシュコシュコ空気入れても接続部から空気がスースー抜けてちゃんと充填できない。『おっかしいなぁ〜』と思い、力一杯押さえつけてやってみた。そしたらカンタンにポキッと折れた。。。瞬間的に唖然。そして『やっちまった〜!』と後悔。折れた先端見たらすんげぇ弱そうな感じだったので『ま、いつか結局折れたよな』という感じなんですが、どーもなぁ。

問題なのが…コレ折れちゃうとチューブの空気が全部抜けてしまうことです。。。折れた瞬間、無情にもブスーーーーーーーっと全部抜けきってくれました。お陰でチャリ乗れません。チャリ屋は到底歩いていける距離じゃないので、明日電車乗って店行って新しいチューブ買ってきます。それとちゃんと充填できるエアポンプも買った方がよさそうだなぁ。ガッカリ

チャリアイテム

最近、変速チェンジが鈍くなってきた。無視されることはないんだけど、反応が遅れるのがちょっと気になったり。購入から2週間経ってるし、そろそろワイヤーが初期伸びしてきたかな?と思い、調整することにした。でも自分でやってみようという発想の前に…最初は購入店でやってもらおうと思ったw決して楽しよう・面倒くさいって訳じゃなく、素人だから素直に店出して全部一通り見てもらったほうが良いかなと思っただけで。

ってことで、片道5kmしかない購入店へ行く。このお店、店員の態度はお世辞にも褒められたもんじゃないですが…小物類の品揃えがスゴイ。調整にえらく時間が掛かるなぁと思いながら散策してみたら、欲しいモノがイッパイ。ってことで前から欲しかったサイクルコンピュータに携帯ポンプ、裾バンド、テールランプを購入。(※裏話。ずいぶん待たされるなぁ〜と思ったら、ただ単に調整はかなり前に終わってて…店員が私に声掛けてなかっただけの話。会計した際に『もう出来てますから』ってオイ!無駄に待った時間返せ!)

今回購入したのは、
■CATEYE サイクルコンピュータ CC-ED300
■crankbrothers 携帯ポンプ powerpump alloy
■TOPEAK RedLite
■canondale Pants Guard
の4点。サイクルコンピュータは価格が安い部類の商品ですが、スピードメーターに平均・最高速度、走行時間にオドメーターがついているので必要十分!携帯ポンプは単にデザインが気に入ったので購入。エアゲージがついたモデルはこれしか見あたらなかったし。テールランプは夜間走行用、裾バンドはパンツ裾の巻き込み防止のために購入。

さて…サイクルコンピュータを装着してみた感想。…正直、さっさとつけときゃよかったなぁ。やっぱり今のスピードを見ながら走るのは楽しいし、平均速度より上か下かの表示が出るところも『負けられねぇ!』と思いながら漕げるし。オートスタート・ストップ機能もついているのも便利です。最高速が記録されるのは…ほとんど遊びですねwとりあえず、原チャの規制速度に勝つスピードを記録しておきました。


今日の感想。正直…お店の感じはかなりイマイチだし、タダで調整してくれるとは言えどこを調整したかも説明してくれないってのはちょっとなぁ。今度からは自分でチャリ調整できるようになればいいんだな。勉強勉強。

神保町

クルマでは何度も通ったことのある道でも…チャリで走るときはどうなのかはさっぱりわからない。。。チャリ通学する上で、そのルートをちゃんと把握しておくことは必ずやっておかなきゃいけない課題かもしれません。ってことで、先週末の土曜日、実際にルートを走ってみることにしました。MapFanやGoogle Earthを使いルートを探してみた結果、が…土曜日は…皆さんご存じの通り春一番が吹き荒れる最悪の天候。『試し』をするには非常に最悪な日でした。。。

小松川橋

市川の自宅から出発したときは落ち着いた天気。このまま快調に行けるかな?なんて思っていたんですが…国道14号に出て→小松川橋を渡り→亀戸あたりにさしかかった頃から急変。雲行きが怪しくなるというより…空気が…土色!そう思った瞬間、強烈な向かい風が!メガネ掛けてても目は痛いし、鼻は砂だらけ、手はジャリジャリ…もうこれは地獄絵図!亀戸→錦糸町→両国のあたりはずーっと台風並の強風。歩道にゃゴミ箱やら看板やら段ボールやらが散乱し、歩道に止めてあるチャリは全て倒れてるし、漕いでも漕いでも前に進まないし。。。 そんなんで、ああもうツライ…と思っているうちにいつのまにか神保町に到着してました。両国超えたあたりからは歩道も広く、車道のほうも意外と走れる。ヘタしたら…都心の方がチャリライフに適している…?これはちょっとした驚きでした。ま、平日はそうにもいかないんだろうけど。

江戸川水門橋

帰りは…近場に住む友人宅にチャリ置いて電車で帰ろうかと思いましたが、結局チャリで帰ってきました。風はますます勢いを増し、道路は行きの時より飛来物が散乱、障害物多数の状況。でも追い風だったのでスピードは出ました。1日のうちでいちばん酷かったのが、自宅に近い江戸川を渡るとき。江戸川河口に近いので…風がもの凄く強烈!橋を渡るときはまるで顔面にビンタ食らったかのような猛烈な突風で、とてもチャリに乗ったまま渡れるような状況ではありませんでした。むしろ、バランス崩したら川にドボンで帰らぬ人になりそうだったし。。。命からがら自宅に着いた後、風呂に入ったら自分の体が全身砂まみれになっていたことに気がつく。こんなに砂まみれになったのは高校の部活以来。…生きてて良かった。

さて、通学路に選んだ国道14号ですが…ここはなかなか自転車に適したルートに感じました。その理由は、小松川から亀戸近辺が『自転車走行のために』整備されはじめているからです。小松川周辺は非常に広い歩道があり、自転車レーンと歩行者レーンが明確に分けられているので走りやすく、亀戸駅前周辺は現在道路1車線を削り、そこを自転車専用レーンにする工事が行われています。国道でこのような試みを行うということは…今後はここをモデルに都内の幹線道路に自転車専用道が整備されていくのかもしれませんね。迷惑駐車で1レーンが潰れるぐらいなら…こうしてしまえってのが真意か?個人的にはもっと拡大して欲しい動きであります。

TREK 7.3fx

MINIがなくなり、移動手段が電車と足だけになり、行動範囲が狭くなって早1年。近所に買い物に行くにも不便だし、駅から遠いところには行けないし、楽しくないし…気がつけば学校に行く以外はほぼインドア人間になってしまったのがこの私でございます。これはいかん!と思ったのが今年に入ってから。体型がどんどん肥大化してんだよねw

ってことで、兄様のススメもあり自転車を購入しようと思い立つ。とは言え、チャリに関しての知識はほとんど皆無だから…どれを選べばいいのか、何がいいのかなんて全然わからない。でも、心の中ではかつて少年時代に乗っていたクロスバイクが一番自分に合っているよーな気がして…そんなヤツを買おうと心に決める。

で、兄様に意見を頂戴し、選んだのが…TREKの7.3fxです。南船橋のとある大型ショッピングモールにあるスポーツバイク専門の自転車店で購入しました。

7.3fxはクロスバイクの中では比較的安い部類のモデルでしょうか。チャリに関して無知な私にはこれでも十分以上に感じますwMINI関係に関してはよーーーーーく慎重に下調べしてから購入に移してるのに、チャリはほぼ言われるがママ、見たママ、直感ママで購入。それってどーよ?…まぁいいんじゃない?w実際には、来店前日の夜にネットで色々と見て、パッと見でコレが良さそうと思って買った次第です。兄様の一番のオススメだったことや、店員さんのススメも後押しになりましたね。色は赤・青・白・黒の4種があり、いつもなら迷わず赤を選ぶとこなんですけど…なんか目立つ色はどーしてもイタズラの標的になるような気がして(MINIがそうだったからw)無難な黒にしました。

くだらない話ですが…ただの移動手段として自転車を買うならママチャリで十分だったんですが、どーせ買うならイイヤツ買って、日頃の運動不足解消から始まり、休日のサイクリング、果てには毎日の通学にも使えるイイチャリが欲しかったんです。で、やっぱり高い自転車は高いだけあって、運動性能の良さは感動すら覚えますw自転車店で購入したあと即30kmほど走ってみましたが、久々のチャリでケツが痛かったのと足が疲れた以外は至って快調。非常に楽しいです!


チャリと一緒に小物もいくつか購入。
■CAT EYE スーパーホワイトヘッドライト(LEDライト)
■MING TAY MUTLI-FORCE(ワイヤーロック・スペル間違い?でもこう書いてあるw)
■ALPINA TOUR7(ヘルメット・銀色)
■NUVO センタースタンド
■TOPEAK ボトルケージ
LEDライトとワイヤーロックは必需品として、メットはチャリ通学時夜間走行が多い=危ないので購入。その他は便利用品ですかね。どれがイイとか全然知らないので、ほとんどテキトーに安いヤツ選びました。あとはサイクルコンピュータとバーエンドを買えばとりあえず全部揃うかな。空気入れなんかは兄様に借りればいいし。


ってことで、MINIネタがどんどん減った当BlogはこれからチャリBlogになるのか…?地球温暖化の今、チャリ移動。エコですね、非常にw

TREK FX クロスバイク

このページのトップヘ