RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

カテゴリ: アクシデント!

マフラー破損さて、DynaBookを破壊しLet's Noteに鞍替えした兄様は今日無事NYへ飛び立ちました。が、最後にまたまたやってくれちゃいました!流石としか言い様にありません。

昨日、GSでガソリンを入れていた所MINIからいつもは聞こえない音が聞こえてくる事に気がつきました。どうやら車体下部から鳴っている模様。おかしいなと思い下回りを覗き込みましたが特に異常が見当たりませんでした(と、いうよりよくわかんない…汗)。おかしいなぁと思いリアバンパーに目を移すと…そこにあるはずのマフラーエンドが見当たりません!!あれ?と思った瞬間、マフラーエンドを奥に発見。と、同時にリアバンパーの樹脂モールが外れかけているではありませんか!更にはマフラーが樹脂モール部に触っているようで若干溶けています…。

が、その瞬間に直感で「あ、またやられたな」と。

直感通り、速攻で兄様に問いただすと当初は「わからない」との事だったのですが…問い詰めていくうちに「もしかしたらコンビニの段差で…」と供述。犯人はあっけなく自供してくれました(w)車高落ちてるんだから…気をつけて運転しろよとあれ程言ったのに…orz

さて、マフラーが奥に押されているという事は=中間パイプやエキマニへ損傷が逝ってる可能性があります。排気音を聞く限りは排気漏れまで起こしている感じはありませんでしたが、大体3cmぐらいは押し込まれている様子。大事をとってすぐさまマフラー購入・販売元のreal directionさんへ駆け込みました。
診断の結果、幸いな事にタイコの足が曲がった程度で済んでいました。下手すれば中間パイプがグニャリ→修理してもエンドが変な角度になる可能性が大きいとの事。一時は新品への買い直しも覚悟しましたが…修理で直ったのでよかったよかった。。。
ちなみに修理は、足をバーナーで炙って真っ赤にしてから曲がりを修正する方法を取りました。ハンマーで叩いて直す方法も可能ですが、その場合最悪足がもげてしまうとの事だったので確実な方法で修復してもらいました。今日どうしてもMINIに乗らなきゃいけない用事があったので無理言って半日で直してもらいました。無理言ってすいませんでした>rdメカニック氏&板金屋さん

綺麗になったMINI例の高速道落下物事故で損傷を受けたMy MINI。長らくの代車Fit生活と別れを告げ、遂に綺麗になって戻って来ました!!

ボンネットもバンパーもアンダーモールも…果てにはナンバープレートも綺麗になりました。ナンバープレートに関しては応急処置で平らに修正していたんですが、やはり見た目ひん曲がっているので再交付してくれたようです。塗装も非常に丁寧に施行してもらい…久々に綺麗な状態になってくれました。満足度は非常に高いです。修理工場の方、そして今回の事故に関して親身になって対応して下さったreal directionさん、本当にありがとうございました。

さてさて、My MINIボンネット再塗装回数はこれで3回になってしまいました…。このMINIは御祓いも効かないようなので本当に参ります。某K氏に塩と酒を巻いてもらった方が良いのかもしれません(w)この綺麗な状態をいつまでキープ出来るのやら。とりあえず、自分で損傷を与える事が無いようにこれからも運転には十分気をつけたいと思います。

ストームシルバーメタリックってタイトルは既にネタバレしていますが…やっと馬鹿保険会社から希望していた修理内容に関してGoサインが出されました。それに合わせ、すぐ修理に入る為やっと正式な代車が出ました。今回は保険会社が用意したレンタカー。先日「クルマにご希望はございますか?」と聞かれたので…ホンダ・フィットを希望しました。
(※代車受け取り後で聞いたのですが、電話で保険会社からrdへ「Isoyan様は代車がMINIじゃないとダメと仰りますかね?」との質問が来たそうです。そんな事はありませんがMINIが出せるのならMINI希望すりゃ良かった…orz)

そして本日朝、rdにて希望通り、ホンダフィットのレンタカーを受け取りました。しかし…このフィットが只者では無く何と「ほぼ新車状態」。まだ新車特有のアノかほりがプ〜ンと漂う、何とも清清しくクルマを所有する人間なら大抵の場合恍惚に浸れる状態です(w)しかもそれだけでは無く、カーナビがHonda純正アクセサリのDVDナビコンポが装着されているではありませんか!今までレンタカーを借りた際に装着されていたカーナビは大抵古臭いナビか、煮ても焼いても食えないダメダメな使えないナビというパターンが多かったのですが…今回はなかなか好印象。ちなみにレンタカー会社は「エックスレンタカー」と聞いた事の無い業者の車両でした。どおりで走行距離の浅い「ほぼ新車」が来る訳だ(w
続きを読む

某損保会社My MINIが一時的に帰って来ました。

はっきり言います。某損保会社、フザけた対応いいかげんにしろ!!!工場入庫をお願いされ、工場入庫時には代車(レンタカー)を用意するという口約束でしたが…結局正確な見積を出す為に入庫させたもののレンタカーが来ませんでした。rdからの情報によると、代車を請求したのにも関わらず対応が激しく遅く先週お願いしたのにまだ返答が来ないそうです。それだけでは無く修理や見積の件に関しても対応が激しく遅するとの事。他損保会社に比較するとその対応の遅さ・悪さはピカイチと言っても過言ではありません。

私のMINIはいつになったら元の姿に戻るのでしょうか。激遅バモスからMINIに戻ったという喜びより怒り・不信感の方が大き過ぎてまったく喜べません。怒りに震えています。

※real directionさん、記事中で「激遅」だの「非力」だの散々営業車であるバモスを貶しておりますが…わざわざ出す必要が無い代車を用意して下さいましてこの場で失礼とは存じますが大変助かりました。本当にありがとうございました。
続きを読む

VAMOSってタイトルは半分本当で半分冗談ですが…先日より私の愛車はホンダ・バモスになりました。祝:ホンダ党復帰…。

というのも、以前紹介した高速道落下物事故の見積(&修理?)が開始され、今MyMINIは修理工場に入庫しています。MINIの代車は損保会社からレンタカーを渡されるのですが、貸し出しまで打ち合わせ等で時間が掛かりそうな感じ。そんな中、今回修理を依頼した当Blogおなじみのreal directionさんのご厚意でレンタカーが来るまでの間この紫バモス君をお借りしています。rdさんにはいつもいつも感謝。ありがとうございます。

さて、この紫バモス君。…結構遅い(汗)3速ATが最高な非力感を提供してくれます。街乗りでもベタ踏み・レッドゾーンギリギリまで回さないと厳しい場面が結構あります。非力なので…坂道クリープ効きません(滝汗)よく考えりゃ実家にあるライフと基本パワートレインは同じはず。でもこっちの方が激しく遅い(汗×10)そんな感じで…借りているバモス君はほぼ緊急用「最後の移動手段」的扱いにして普段はなるべく足か自転車or電車で移動しています。ご好意で借りたクルマを傷モノに出来ませんしね。

…さて、レンタカーは何が来るんだろう。ってそれ以前に修理はどうなるのでしょうか???

※訂正 rdさんから直電でツッコミを受けました。バモスは「ターボ」じゃなくNAエンジン(ATも3速)でした。通りで遅い訳だ…(w

某損保会社以前「兄様の憂鬱」として紹介した高速道路での落下物事故(その1その2)ですが…まだ決着がついていません。それは相手方道路工事会社ともめているのでは無く、誠意の無い某損害保険会社ともめているのです。
続きを読む

このページのトップヘ