RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

カテゴリ:My MINIについて > My MINI小ネタ

DSC_0641

天気が良かったので、人気のないところで記念撮影。で、これ撮影するためにMINIを洗車したんですが…これまた気になるポイント発見。。。

ホイール、どう洗っても…汚れが落ちません!

My MINIに装着しているホイールはENKEIのES-Tarmacというやつ。初代スイスポに装着していたものを譲ってもらった中古品。そのときからそれほど状態はよくなかったんですが…あれから4年、もうそろそろ塗装がダメなのか、何度洗っても白い輝きは戻って来なくなり。ホイールを洗う際はいつも紫色の毒薬を使用。これ使えばどんなに汚れていてもスカッと汚れが落ちてたんですけど、もうこれですら効き目ナシ。どんなに洗っても茶色が残り、遠目で見ても黄ばんだ状態にしかなりません。。。


うーーーーん。


もう、ホイール買い換えるしか方法ねーよな。。。


もしくは純正ホイールに戻してしまうとか。
手元にあるのは15インチの7穴だけだけど。

来年は夏タイヤも丸5年経過で交換時期になりますから、その時にホイールも同時に交換しようかしら。次はどんなにブレーキダストで汚れても目立たない(よーな気がする)黒いホイールを探すつもりです。

旧ナンバー

久々のMy MINIネタですw

母親のアシ車になってからもうずいぶん経ったような気もするのですが、実際にはそんなに経過してない。それはさておき、4月1日付けの住所で自動車税の納税通知書が来るはずですが、私の場合車検証に記載されている住所は川崎の元住居。一応、住民票を北海道の実家に移動してあるので宛先不明で届かないということはないでしょうが、万が一のことを考えると車検証の住所も変更しておくのがベター。そう思い車検証も住所変更することにしました。

本当は3月頭の帰省時に自分で一気にやってしまおうか、と思い住民票や印鑑証明等の各種証明書の用意をしていたのですが…名義変更時と違い住所変更時は新たに車庫証明を取得する必要があったことをすっかり忘れていて間に合わず。車庫証明に書類一式は警察署からもらってきたんですが…地主さんに書類記入をお願いしなくちゃいけませんからね。

そのまま母親に代理申請をお願いし千葉に戻る。で、昨日、やっと住所変更申請を行ってきたようで、それに伴いナンバープレートも変更になりました!Goodbye川崎ナンバー。決してハイソ(死語)な地域じゃなかったけどやっぱり腐っても川崎ナンバー、北海道では変に目立つ。Goodbye 32-22(みにっつ)ナンバー。語呂狙いだったけど誰にも理解してもらえなかったド失敗ナンバーw

さて、新しいナンバープレート。地元陸運管轄の北見ナンバーになるのは当然として次に問題(?)になるのがその番号。…新車購入時と同じ悩みが再びw

おとなしく適当割り当てのナンバーにするか、それともあまりにベタ過ぎ故に某掲示板で散々こき下ろされてる『32ー98』にしようか、某映画になぞらえて『32-32』にしようか、それとも自分の誕生日である『・325』にするか、はたまた全然関係ないけど下ネタ全開で『19-19』にしようか…なーんて色々な想像(&妄想)を膨らますこと数日、結局新しいナンバーは…このBlogのタイトルに非常によく似たナンバーに決定!ま、書かなくてもわかりますよね。ああそうです、DQNなナンバーにしちゃいましたよw

ちなみにですが、ナンバープレートが変わると同時に行わなければいけないのがETC車載器の再セットアップです。実際には小型車登録から変わらないのでそのまま使用しても料金に差異が発生することはないですし何ら問題ないようなのですが、公式にはナンバープレートが変わった際には必ず再セットアップするようにとお達しが出ているようなので…こちらもそのうち実施してもらう予定です。ちょうど親夫婦の知人に車載電装屋さんがいてそこではオンラインセットアップができるようなので、そこでやってもらいましょう。

でも実際には北海道で高速道路に乗るなんて滅多にないし、あったとしてもETCレーンのない高速(道東道の十勝清水IC〜池田・足寄・本別IC間)しか乗らないでしょうから意味ないんですけどね。。。いっそのこと外してしまうとか。

Final

ついにこの日がやって参りました。MINIとお別れです。

とは言え以前書いたとおり実家で乗ってもらうことになるので本当のお別れではないのですが、今までほぼ毎日一緒に過ごしてきた相棒なだけあって、当面最後かと思うと…涙のひとつも出ませんでしたwうーん、なんとまぁ。クルマごときに涙を流している場合じゃありませんからね。

さて、実家で乗ってもらうことになったのですが、ここでまた新たな問題発生。主に母親が通勤のために使用することになるのですが…AT全盛のこの時代に突然MT、しかもウィンカーレバーが逆にある輸入車に乗れるのか、と。さすがに本人も『心配だ』と言うので、最後の3日間はまるで『運転教習』のような毎日でした。本人曰く、MINIはクラッチペダルが重めで大変そうですが、こればっかりはしょうがない。ウィンカーを出そうとしてワイパーが勢いよく動作すること多数。。。大丈夫か?

それに加え、一番気がかりなのがクラッチの状態。72,000kmも走行した(また増えたw)My MINIはクラッチからジャダーが発生したり、クラッチが唐突に繋がる場面が多くなってきました。自分では丁寧な操作を心がけているんですが、やっぱりヘタな証拠か。で、この状態、結構運転が難しくなってしまい慣れているはずの私でも最近はエンスト頻発。特にコールドスタート直後の運転はかなり厳しい状況だったりします。ってことで、近々入庫してクラッチ交換する予定。同時にシンクロも交換したいところです。

で、その作業を行うに当たって北海道内での整備でお世話になっているBMWディーラーに行った際簡単な見積もりを出してもらうと、何と10万円と言うではありませんか!さすがにそれは安すぎでしょ!と思い確認してみると、MINIのミッションを下ろしたことがないのでよくわからないらしい。実際はどうなのか?というと、MINIはミッションを下ろすためにエンジン・エアコン・ラジエター全てを外さないとダメらしく、工賃だけで馬鹿にならない額になるとかならないとか。そうすると必然的に30万円コースらしい。。。うーん。。。

ただ、これさえ何とかすればまだまだ乗れるクルマであることは間違いないですから、ぜひともやっておきたい作業ではあります。


さて、最後になりましたが、当分このBlogは継続しますが…更新頻度は今まで以上に落ち込むことになるかと思います。まぁ、ネタ切れ(というよりネタなし)ですからお許しくださいw年に数回はMy MINIネタを報告出来るかと思います。もちろん、今まで通りMINIに関するネタやその他諸ネタはちょくちょく更新します。

今までどうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

Isoyan (Bowyan)

70000

最近、MINIネタが減りがちなのがちょっと申し訳ないところですが…ビッグなネタが到来しましたのでご報告致しますw

2006年4月に60,000kmを迎えてから早9ヶ月。これが速いペースなのか遅いペースなのかは微妙なところ…いや十分速いだろ。まぁともかく7万。我ながらよく乗ったもんだと思います。でもよーく考えれば、初年度は何とビックリ25,000kmも乗っていたんですから結構ペース落ちてるもんですね。ちなみに到達地点は国道246号・青山のBMW Square前でした。偶然とは言えなんとまぁ。

最近と言えば、あまり遠出もせずMINIに乗るのはもっぱら近所の買い物に行くときだけ。少しは遠出したいなぁ〜とも思うのですが、ガソリン代高いし、昔のようにMINIばっかりにお金費やすこともできないし…悩みどころです。とは言え、あと半月。

HSB

ってことで…70,000kmと全然関係ないネタですが、とあるパーツをちょっくら拝借し試してみる機会がありましたのでご報告。具体的な商品名はこの後の内容を考えるとあまりおおっぴらに書いちゃうのもアレなので伏せます。まぁ名前書かなくてもわかる方はわかると思うので、参考程度にして頂ければ。

装着方法と言えば非常に簡単で、アクセルペダルを外し→アクセルモジュールと車体をつなぐケーブルの間にこのパーツを接続するだけ。お手軽。で、『アクセルペダル開度をコントロール(増幅)する』というのが売り文句。どんなもんなんだぁ?と思いながら装着してみたわけです。

で、実際はというと…確かに、ちょっと踏み込んだだけでいつもよりアクセル開度が増しているのがわかるのですが、じゃあそれでいいかぁ?と考えると、結局ノーマルの状態でいつもより多めに踏めばいいだけの話に感じてしまった訳です。しかも、MT車の場合、発進時なんかは微妙なアクセルコントロールをしたいところに増幅されてしまっては唐突感が強く余計な感じがしてしまいました。CVTにはいいかもしれないけどね。パーツを装着した直後は『あ!違うねぇ。こりゃ凄いや!』と思うかもしれませんが、後々冷静になって考えれば費用対効果のないパーツのような気が。。。

それに加えて、5万オーバーの価格に関しては正直疑問しか沸きません。これがゼロひとつ少ない価格なら購入を検討してもよいレベルですが、エンジンのパワーひとつ変わらないのに5万円。高すぎませんか?パッと見、原価率がもの凄く低い(=利益率バリ高)ように感じます。気のせいですかね。中にもの凄いテクノロジーで造られた基板が入っているなら納得ですけど。。。

OCR

今日はMINIの名義変更のため、川崎の陸運支局へ。元々My MINIは所有者が父上、使用者が私になっていたのですが、今回所有者も私にするために手続きしてきました。

…とは言え、名義変更手続の経験は皆無。どんな書類を揃えればいいのかもわからない。ってことで、本当は先月のうちに手続きしたかったのですが、インターネットで下調べしてみた結果、印鑑証明や譲渡証明書、委任状が必要なことがわかり、それらを用意するのに手間取り…結局今日行って来ました。
で、私みたいに素人のために陸運局に必ずあるのが『代書屋さん』。実は今回、代書屋さんを利用しようと思っていたのですが…いざ代書受付窓口に行きおばちゃんに話してみると『書類は全部揃ってるし、手続きの流れ教えてあげるから自分でやったら?』と言われる始末。なんだそれwwwまぁ代書依頼料が2,000円掛かるので良心的な対応だったんでしょう。ありがとうおばちゃん。

おばちゃんに教えられたとおり、OCR用紙と500円の印紙を購入し→窓口で手続き。何もわからないので、とりあえず記入カウンタにあったサンプルを参考に記入し窓口に提出したら…難なく受理→すぐさま新しい車検証が交付されました。その足で自動車税事務所へ行き、自動車取得税の支払いかと思いきや…こちらは家族間の名義変更だったのでゼロ。…よくわからんうちにすんなり終了しましたw

あまりに簡単に終わっちゃったので拍子抜けしましたが、自分で全部やっただけに何とも言えない満足感がwしかも思ったより素早く終わり時間もたっぷり余っていたので、陸運局の近くにある『スーパーオートバックスかわさき』へ行くことにしました。

SuperAutobacs 川崎ここはMINI雑誌でもちょくちょく登場するSAB。何が目玉かと聞かれると、SABには珍しく『MINI専門コーナー』が設置されていることです。また、このSABのデモカーはCooper S。が、今日はオートサロン出展しているらしく不在でした。残念。

本当は、MINIのエアコンフィルタ売ってないかな〜と思って行ったのですが…さすがに置いてませんでした。残念。でも普通のカー用品量販店は見ることの出来ないMINI専用小物パーツの在庫にちょっと驚き。そんなに大きなコーナーではありませんでしたが、近場なら行く価値はありそうです。私は同じ川崎とは言え遠すぎるのでもう行かないと思いますけど。。。

MINI-X(SABかわさき)

いつもの

気がつけば毎夏、実家に帰省すると必ずこの場所に来て写真を撮影している私。ここ、そんなに有名な場所じゃないしあんまり写真に向いている構築物とは思えないんですけど、結局なんとなーく気分でここへ来ちゃう。ちなみに実際はここ、ただの公園です。

さてさて、この場所で撮影した過去の写真を見ると、ひとつだけ毎年違うものがあります。それは『ホイール』です。1回目の撮影時は購入時の状態であった17インチSスポーク。その次は15インチ7ホール、そして今回が16インチのENKEI ES-Tarmac。…まぁ、なんとやら。ヘンに回り道してるよーな気が。。。

しかし、ホイールのことよりもひっかかることがあります。それは、毎年地元に帰ってくると必ずMINIが増えていることですwあんまり人様のクルマに興味がない私でも、さすがに地元で増えるのはなんとなく複雑な心境。そもそもMINIを選んだ理由のひとつに、当時オルタナティブで考えていたVWぬービートルが地元で流行に流行っていたのか、腐るほどゴロゴロ走り回っていたのがなんとなーく嫌で、それなら誰も乗っていないMINIに乗ろう!と思ったことがあります。別段、台数が増えたからって何か問題ある訳ではないけれど…増え過ぎて見慣れちゃうことほどつまんないことないですし。以前も書きましたが、地元にはオレンジのコンバチ、そして最近ソーラーレッドのCOOPER Sevenまでもがいます。その他にもたくさんいる『らしい』(※友人談)

とか言いつつ、当の本人自身がMINIに飽きて来てるんじゃないか?との疑惑も。。。
どーなんでしょどーなんでしょどーなんでしょ。。。ああ500。。。w

そんなことはさておき、今週中にはクルマで1時間半離れた釧路市にあるKushiro BMWへ行き初回車検の見積もりを出してもらう予定です。車検ということは、購入から丸々3年が経つということになります。今思い返してみるとたくさんの楽しかったこと、面倒だったこと、蹴ってやろうかと思ったこと、手放そうかと思ったこと、、、たくさんの思い出があります。良くも悪くも、3年間MINIにどっぷり浸かっていた毎日。今後何年乗っていられるかは未知数ですが、走れる限り、壊れない限り、ずっと乗っていたいなぁ。

雨降り

北海道へ帰ってきました。

例年なら8月に入ってから帰省するのですが、今年は卒論を書かなくてはならず、どうせ書くなら地元のことを書こうと思い…調査のために帰ってきました。この時期の北海道は関東に比べるとかなり涼しく、日中でも20数度にしかならないだけでなく湿度がものすごく低いのですごく気持ちがよいです。

さて、今回はMINIに乗って帰ってきたのですが…例年とちょっと違う事態にビックリ。何がビックリかというと、フェリーを降り→友人宅に行き→到着してMINIを降りると…ものすごく潮臭い。よく海沿いの道を走ると潮臭くなりますが、フェリー港から友人宅へ行く道中は内陸。と、いうことは…フェリーの中で潮をかぶったんでしょうか?

内陸なのに潮臭いということは…MINIに塩分が付着している証拠だろうと思い、今日は久々にコイン洗車場へ行き丁寧に洗ってきました!自分の手で洗うのはかなり久々だったのでやたらと時間がかかりましたが、細かいところ、下回り、内装すべてピカピカに仕上げましたw

話は変わって、今回タイヤをBS Playzに交換してから初めてのロングドライブでした。感想は…ものすごくよかったです!以前履いていた純正17インチランフラは運転中気を抜くと思いっきりハンドルが轍にとられて運転がとっちらかるし、純正15もブニャブニャしてるから峠道を『北海道ペース』で走るとものすごく怖い思いをしてた訳ですが…Playzはハンドルが轍にとられる心配も無ければ、峠道を走ってもしっかりしている。安タイヤかと思えばグリップがなかなかよくて、ハンドルをぐいぐい切ってペースをあげてもズルズルと滑り出すことはありませんでした!Playz、おそるべし。

北海道といえば信号も渋滞もないワインディング道ばかりですが、そんな道を走ると普段どう考えてもありえないぐらい燃費がのびます。今回も1度の給油で約600km走れました。OBCの平均燃費表示も15km/Lとすばらしい成績。でも北海道のハイオクは軒並み140円オーバーなのでちょっと痛いですが。

…北海道に帰ると何かと忙しい割にネタがないのでBlog書くのが大変なのですが…たぶんいつものようにグルメネタでなんとかw

ステッカー

引き出しの中を整理していたら、こんなものが出て来ました。

…以前作ろうと思っていたステッカーです。我ながらよく頑張った逸品ですが、結局作成する前にサイト自体が終わっちゃったので、一般に出回ることなく消えていった悲しいステッカーであります。

でも、サンプルとして何枚か作成していて、そのうちの1枚がまだ処分されず引き出しの中に入っていたという訳です。既にMy MINIに貼っていたやつはずいぶん前に剥がしてしまったので…手元にあるやつが最後の1枚か。そう思うと、あの頃はいろいろやろうと思っていたなぁ〜と思い出に浸ったり(w)

某氏に『いつになったら出来るの?』と言われ続けていましたが、もう最近はそのツッコミも来ず(w)もう一度日の目を見ることはあるのでしょうか…?なーんか久々だったのでネタにしてみました。

勝手に予想

さて、下にあるCOOPER Sの記事の中で『次はこれかなぁ〜?』なんて申している私でございますが…実際のところ、現時点では乗り換えはあんまり考えていません(汗)

その理由は皆さんご存知の通り、My MINIの過走行っぷりは半端じゃないのがひとつ、もうひとつは自分の今の財力で買えるモノのうち『本当に乗りたい!』と思えるクルマがないことがあります。
前者に関しては、新車で購入した当初から『このクルマとは何があっても長く付き合おう!』と思い…最初から下取り・売却なんてまるで無視していたのが一番の原因。でも実際には浮気性な私にとってこの選択は必ずしも正解だったとは言えず、未だに『嗚呼80マソしか値つかねぇのかぁ〜』と嘆いています(汗
後者に関しては一番深刻で…今更国産の同クラスのクルマに乗り換えるのも非常に退屈ですし、それ以前に欲しいと思えるクルマが無い。本気で欲しいと思えるクルマ達を出してみれば、とてもじゃないですが私には買えない価格のクルマばかり。Lotus Elise、レンジローバー、HUMMER H2…どれも買えない。維持費すら捻出できない。すなわち無理。ってか自分に不相当な気がするし。

…話は逸れましたが、COOPER S。あまりに気になっているのでわざわざ自分で赤黒の画像作ってしまいました(手抜きですけどw)こうやって赤黒にしてみると…新型S、なかなかかっこいいですねぇ〜。グリル周りは完全に希望的憶測で造ったので、正式デビュー時にはこの姿とは違ったスタイルで出てくるんでしょうが、この路線ならベタ惚れ出来そう。

でも、果たして2台続けてMINIって楽しいのかなぁ〜?とも思ったり。正直、今乗ってるMy MINIの壊れっぷりには開いた口があんぐり開きっぱなしな位気分悪いですから、次期モデル買ったとしてもいきなり品質超向上!なんてそんな夢みたいな話ありえないだろうなぁ〜と。それにもう十分楽しませてもらった感アリで、どーせなら次はまた違うクルマで違った楽しさを感じてみたい気もするのです。

…って頭ではわかってるんですけどねぇ〜〜。。。

…やっぱり気になって仕方ないんですよねぇ〜。

ってことで今年はとりあえず貯金することにします。新型が出て、自分の目で見て、触って、乗ってみて、それでも惚れることができるのなら買います!もしそうじゃなかったら…今のCOOPERさんにはもっともっと頑張ってもらうこととなるでしょう。何故か某所では私が頼んだ訳でもないのに『新型に負けないように100万円程掛けてCOOPER(=My MINI)にターボ載せましょう!』という脅迫誘惑が。…え?COOPERにターボ??(w

ともあれ、物欲も食欲も酒欲も○欲も(?)我慢して貯金せねば。。。ムリポ

小つけ麺 豚入り

ラーメン二郎 八王子野猿街道店ラーメン二郎。ご存知の方も多数いらっしゃるかと思いますが、『二郎はラーメンにあらず、二郎と言う食べ物也』という言葉が表すとおり、これはラーメンじゃないなぁ〜という食い物を食いに行って来ました。

昨日夜、突然『二郎禁断症状』が発症。とりあえず友人達に召集をかけてみるも…あえなく撃沈(ノリが悪過ぎる!)しょーがねぇなぁ〜と思いひとりで出かけようとした矢先、多摩センターに住む同じ地元の友人から『今日さぁ、二郎食いに行こうかと思ったんだけどどう?』と電話が来る。まさに偶然。ってことでふたりで八王子にあるラーメン二郎 八王子野猿街道店(以下八二郎)へ行って来ました。

いつもなら普通のラーメンを食うところなのですが、今回は趣向を変え初めてつけ麺を食べてみることにしました。以前から兄様が『八二郎はつけ麺がウマい』とよく言っていたのでずーっと気になっていたんですが、どーもつけ麺自体に魅力を感じていなかったのが現実でした。

で、喰ってみると…嗚呼、これがつけ麺のウマさかぁと物凄く納得。二郎は脂っこくニンニクもMaxなので(※注文の仕方でどーにでもなりますが)一般人を寄せ付けないバイオレンス・ヌードルな側面もありますが、このつけ麺はサッパリしていてどんどん食えました。普通の二郎に比べて塩辛いスープですが、味濃いのが好きなので全然ウマい。麺も茹でた後冷水で冷やしているのでギュッとしまり、なかなか良い歯ごたえがありウマい。スープに合います。
…そんなことを思いむさぼり喰っていると、他のお客さんより遥かに早いTimeでFinish!!!いやぁ、他の客が私を『奇人を見る』目線が痛い。。。同行の友人も『なんかねぇ、あまりに速すぎて気持ち悪い』という始末。次行く時もつけ麺にしようっと。

60000

なーんて思いながら喰い終わりMINIに戻ると…偶然にも総走行距離が60,000kmになってました━(゚∀゚)━!ついにこの瞬間が来てしまいましたね。これで年2万kmペースは維持されました。。。ちなみに50,000kmに達したのは昨年7月なので、約1ヶ月に1,000kmペースのようです。これでも納車直後〜1周年の頃よりペースはかなり落ちた方ですが…まだまだ皆さんより確実にハイペースですね(w

このページのトップヘ