RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

カテゴリ:BMW MINI > MINI雑誌書籍

NEW MINI STYLE MAGAZINE Vol.13 春号

本日発売。価格は1,300円です。

恒例の雑誌ですね。今朝ふらっと立ち寄った駅ナカの書店に陳列されていたので…「あ、そういえば」と思わず購入。巻頭はジュネーブショーでの新型MINIの紹介(JCWアクセサリー車・COOPER D・ONE)から始まり、新型MINI情報、旧型モデル中古情報、インタビュー、車検報告、イベント報告、パーツリストなどなど。電車内で雑誌を斜め読み。すると顔見知りの方やあのお方が次々登場。あらまぁ。某大旦那氏は恒例の『○○ポーズ』ではありませんでしたが。

総じて今回の内容は大まかに言えば『新型情報』と『マニアオーナー』向けの内容かと。今後はどんどん新型ネタが増えていくんでしょうかねぇ?どうなるどうなる。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI OWNER'S BIBLE 2007-2008NEW MINI OWNER'S BIBLE 2007-2008 2007-2008

会計関連の書籍を買いに書店へ。なんとなーくクルマ雑誌コーナーを眺めていると…売られていましたw一昨年・昨年に引き続き今年もこの『パーツカタログ風』雑誌が発売です。価格はかなりお高め2,500円。うーん、微妙。

内容は説明要りませんよね?だって去年と一緒(ry巻頭はもうどの雑誌でもよく見かけるオーナー紹介です。私には全く必要性の感じられない企画としか思えませんが、まぁああいうのが見たい!って声が多いんでしょうねぇ。他人のMINI眺めて何(ryそれに続くはショップのデモカー紹介。知らぬ間にMINI扱う店いっぱい増えたんですねぇ。増えるのはいいけど似たようなパーツしかねぇし興味そそられるモノもねぇし、なんとまぁ。○○丸出しガルウィングやら荷室犠牲にしてまで設置したでっかいスピーカーやらどーでもいいパーツ(ry

そしてまた恒例のホイールギャラリー、パーツカタログという内容。あれ?これで終わり?去年のと変わりないじゃん!と思いましたが、そんなもんだろうと思いひとり強制納得。気になる方だけ買えばいいと思いますwてか、そもそもクルマねぇのにこの雑誌買う意味があったのかどうか自分でもよくわかってませんが。THE 浪費。
このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTOCAR私が毎月購入している自動車雑誌といえば、これです。AUTOCAR。他の自動車雑誌(CG・NAVI・LeVolant)に比較して文章が非常に柔らかく読みやすいだけじゃなく、切り口がちょっと斜めってる感じで共感しやすいこと、そして一番面白い記事が多いというのが理由です。

で、今月号の記事に気になる特集を発見。「ミニは変わったのか?」というタイトルで、新旧型MINIの徹底比較を行っています。よくありがちなカタログスペックの差・横に並べて写真を撮ってみた差で記事を書いているのかと思ったら、どっこいちゃーんと載り比べを行っています。記事に登場しているのは新・旧両方のCOOPERとS。旧型モデルはCOOPERが'04年式、Sが'05年式といわゆるMU後の足回りが改善されたモデルです。(どちらもMINIディーラー所有の中古車)

内容に関しては…旧型MINIオーナーが新型に抱く感想とほぼ同じものがライターの意見として掲載されています。やっぱり誰もが同じことを思っているのね。また、自分が「なぜそうなるんだ?」と思っていたことに関しメカ的な話で解説されていたので納得納得。そんなに長い記事じゃなかったですが非常に興味深い記事でした。

興味がある方は是非。

AUTOCAR - オートカー:ホビダス by ネコ・パブリッシング
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI STYLE MAGAZINE Vol.12 冬号

15日…ぐらいに発売w価格はいつも通り1,300円でした。
前号はおなじみ『埼玉の大旦那氏』が登場しておりましたが、今号は至って普通の内容。しかしながら新型MINI COOPER S試乗記事が多量の写真と共に掲載されており意外と読み応えアリ。また新型試乗記事にあわせてミュンヘンのMINIディーラーインタビュー、2001-2007までの旧型MINIの歴史を振り返る記事等なかなか面白い内容。

その他にはドレスアップ記事とイベント記事(MINI Connection、MINI CUP等)が掲載
されています。個人的には、表紙のカットが非常に綺麗で好きですwレーザーブルーのCOOPER S萌えw
このエントリーをはてなブックマークに追加

driver STYLE BOOK MINI IVdriver STYLE BOOK MINI IV

11月24日発売。価格は1,500円です。

自動車雑誌driverの別冊版もこれで4冊目。季刊誌のものと違い、毎号ちゃーんとネタ豊富でこの金額払う価値がありますw今回は他のMINI雑誌と同じく、新型MINI情報が巻頭に。それ以降は前号と同じく、パーツカタログやショップカタログのような内容が続きます。次出るのは新型MINIが国内に流通し始める頃でしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI STYLE MAGAZINE Vol.11【秋号】

昨日発売。価格はいつものとおり1,300円です。

さてさて、最近のMINI雑誌に感じる『ネタのマンネリ感』や『紙媒体としての疑問』に関して言えば、今回はすごくいい。何がいいかって、自分が読みたい記事があるから。…いやいやそーいう意見は自分勝手過ぎるからどうかっつー話ですが、今回はWebでは読むことが出来ない情報が満載だったことが一番大きいです。これこそ紙媒体として対価を支払う価値があるってもんです。

今回の内容は先日発売されたMINIstaと同じく、新型の記事がトップ。ただしこちらはパリモーターショーの写真やプレス向けに開催された事前試乗会の内容もあり、かなり詳しいです。その次は恒例のオーナーインタビューですが、今回はいつもと違いオーナーに訊くQ%A形式でした。しかも…よーく見たら…見慣れたお顔が。。。某大旦那氏が登場ですwしかしあの伝説のポーズは、ありませんでした。残念。

他はチューニングの記事がメイン。当Blogでもおなじみのreal directionさんの壮行会の模様やAragostaの開発記事、S-TECHのN1-COOPER S記事など、普段Webではなかなか読めないネタが満載。以前のように、同じネタを何度も繰り返す傾向やいつまでも新規オーナー向けネタが掲載される傾向から路線変更したようです。すべての読者に受け入れられる誌面を作るのは難しいかもしれませんが、今後も期待。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINIsta Vol.6MINISTA Vol.6

9/28発売。価格はいつもの通り1,300円です。

今回の内容は表紙の通り新型MINIの情報が巻頭に。それから限定車JCW GPの試乗レポート(もう納車されたオーナーいるのね。)いつものパーツ紹介、ショップ紹介、オーナー紹介などなど。

今更言うのもアレですが、この手の雑誌ってどうしてもネットで先行してチェックしちゃったネタが遅れて掲載されるので…よくよく考えるとわざわざ金払ってまで得たい情報ってひとつやふたつ見つかる程度しかないんだよなぁ。それでも買うってのは、やっぱり画面で表示されるものより紙媒体の方が記憶のインプット度合いが違うからなんでしょーね。ネットと違って寝っ転がりながら・トイレ入りながらチェック出来るし。

逆に言えば、紙媒体であるが故にネット以上の内容じゃなきゃあねぇ。今回のMINIstaは、発行部数やコスト等の面倒だし一個人が知り得ない条件を別にして考えると、この雑誌の情報価値は500円以下だなぁ。他人のMINIやオーナーの生活を見るのに何で1,300円も払わなくちゃいけねーんだ、と。そう思う1冊でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINIsta Vol.5MINIsta Vol.5

こちらも発売されました。価格は1,300円でございます。

巻頭はやっぱり新型MINI情報。日に日に近づく新型MINIの発売に雑誌社も注目している姿勢を表しているのでしょうか?それと同時に、現行MINIの終わりも近づいているんだなぁと意識されられますがね。。。NMSMの方で触れた通り、こちらは新型MINIをイラストで再現。こちらの方が実物に近い印象です。

どういうことか、今回のMINIstaとNEW MINI STYLE MAGAZINEは内容がお互いに逆になってるの?と言わんばかり。オーナー紹介がメインになってきた感があって、他人のMINIに興味がない私にはあまりピンと来ない内容でした。それから、DIYの記事も。でもこんなのって…国産ミニバンドレスアップ雑誌じゃさんざん既出のネタばっかりで、元々国産ミニバンに乗っていた私にとっては『ご無沙汰』なよーな『懐かしい』よーな内容でしたw

気になるのが、次号発売日時が記載されていないこと。このままヒッソリとフェードアウトしていくのか???
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.10 夏号
恒例の発売。今回は買おうかどうか迷いましたが、内容が結構おもしろかったので購入。価格は1,300円でございます。

内容は巻頭に新型MINI情報が。しっかしCGはかなり間違いというか、テキトーというか。同時発売されたMINIstaのイラストの方が正確度高いです。ただしこちらの方がバリエーション予想がしっかりしていますが。

それから注目なのがイギリス取材。MINIの生まれ故郷であるOxford工場取材、JCWガレージ取材、ロンドンのMINIディーラー取材、ONE D試乗記などなど。やっぱりこういう記事が読めてこそ雑誌のありがたみがありますね。その他に、日本国内で見られる業務用MINIの記事(噂のレッドブル号も!)足回りパーツの紹介、ショップ紹介など恒例の記事も。

この内容なら『買い』かと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI OWNER'S BIBLE 2006-2007関東圏では6月28日に発売されたようですが、地元は書籍が2日遅れで入荷になるため昨日購入。価格は2,500円也。

昨年発売された同誌と同じく、基本的にパーツ紹介・ショップデモカー紹介がメインになっており、ほとんど既オーナー向けの内容になっています。前回と比べ1年経過したことで流通しているパーツ数は増えているんでしょうが、あまり代わり映えのしない誌面にはちょっと驚きもwまぁおそらく、現行MINIにおけるパーツカタログ的な書籍はこれでおしまい。次回は新型MINIも含めた内容になるでしょうから、表紙に書いてある『A級保存版』という言葉もウソじゃない…か。本の分厚さは価格相当でしょう。

それよりも面白いのが、去年の同誌と比較するとどこのショップのデモカーも進化しているんだなぁと実感できるところ。MINIのショップはまさに『群雄割拠』ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ