RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

カテゴリ:BMW MINI > MINI雑誌書籍

YAESU MEDIAMOOK No.214 NEW MINI driver STYLE BOOK21YAESU MEDIAMOOK No.214 NEW MINI driver STYLE BOOK21

11月4日発売。価格は1,500円です。

不定期に発売されるdriver誌の別冊版が発売されました。今までのこのシリーズはMINI雑誌の中でもやや異色で、ただのパーツガイド的雑誌ではなく、MINIそのものを掘り下げるような記事もたくさんあったのですが…今号は正直なところ他の雑誌と似たような内容に。…残念だなぁ。心なしか薄くなってるよーな気もするし。。。一応『R50系&56系』と銘打たれていますが、ほとんど56系がメインです。まぁ当然っちゃあ当然か。R50乗り(現在お休み中w)の私としてはどんどん寂しい状況になってきているのが再確認できてなんとまぁ。。。逆に言えば型にはまらない楽しみ方が出来るということでもあるんでしょうけど。

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.18 2008夏号NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.18 2008夏号

…タイミング遅すぎ。実は発売日に購入してたんですが、ちょーど引っ越しに重なって記事書くどころじゃなかった。ってことで最新号と一緒に紹介しますwって雑誌社の回し者じゃねぇんだからイチイチ書かなくてもイイんだけどwちなみに発売は7/15、価格1,300円。

この号の特集は『MINIアカデミー』と称してMINIに関する知識雑学をたくさん紹介するものでした。最近オーナーになられた方&なろうとしてる方にはちょうどイイ記事かなぁという印象。MINIをよく知ってる私には、まぁ…(以下略)個人的にはそれよりも、というよりかなりメインに感じたのがイギリス本国で開催されているMINI CHALLENGEを紹介する記事がかなり秀逸に感じました!日本ではお目にかかれないJCWレース仕様のMINIの紹介が。これは非常に参考になります。まだ時期的に新型JCWレースカーの記事はなかったですが、旧型オーナーにはこっちのほうがありがたい。あとは興味ナシ。

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.19 2008秋号NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.19 2008秋号

こちらは今月15日発売。価格は1,300円。今回の特集は『スポーツMINI大集合』というもの。R55・R56 COOPER Sに先代JCW GP、そして最近デビューしたてのR56 JCWが登場!これは非常に興味深い記事。でももうちょっとボリューム多かったら言うことナシだったんだけどなぁ。STYLE MAGAZINEさんは『私が好きなネタに関してはサラリと扱う』傾向があるから…まぁねぇ。ってオメーみたいなヤツは少数派だろ、ってことなんですけど。。。
後半はオーナー紹介、燃費向上ネタ、いつものパーツ紹介。燃費記事に関しては燃費イマイチなMINIに乗ってる人にゃ興味深い記事なんだろーけど、北海道ではコンスタントに12km/L以上出せるので『あ、そう…でも一番大事なのは踏み方でしょ』なんて思ったりして。そもそも燃費向上とか言って金払っていろんなパーツつけて→燃費向上!節約!って発想がどーよ?って。一言余計ですか。そうですか。

NEW MINI OWNER'S BIBLE 2008-2009NEW MINI OWNER'S BIBLE 2008-2009

4月15日発売。価格は2,500円です。毎年この時期に出る季節モノですね。MINIstaのところが出しているみたいですが、肝心のMINIstaはどーなった?今頃発売じゃなかったのか?まぁどーでもいいんだけど。内容は毎年の通りです。改めて紹介する必要もなないと思うのでおととしの同雑誌紹介記事読んでくださいwただし前回と違うのが、R56向けの内容がだいぶ増えたな〜と感じるところですかね。ショップもR56デモカーを制作するとこ多いんですね。でもまだ、ハード?なチューニングパーツは出てきてないのね。反対に、やっぱりR50/53はもう腐るほどパーツ出回ってるからいいよね。中古価格もだいぶ下がってきたみたいだし。でも…いかんせんボロいという。

個人的な素朴な疑問としては、なぜ裏表紙の広告がソリマチの会計王なのかってことですが。目のつける場所を間違えている。。。いい加減、MINIネタの雑誌だからって毎年買う必要もないんだけど、…年貢感覚で購入です。

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.17 2008 春号

4月15日発売。価格は1,300円。前号はDVDつきでしたが、今回はナシ。なーんだ、ちょっと残念なんて思いつつ。巻頭は先日発表されたJCWとイギリスのオーナーズクラブの紹介。特集は『ミニにドキっ!』ってことで、改めて初代BMW MINIを含めた全モデルの魅力を再発見的な内容。後半はいつも?のチューニング紹介記事になっています。

個人的目玉は、もはや恒例の洗車記事。でもなんだか、私に向けて書いたかのよーな内容。。。オマエ向けに書いた訳ねーだろ、ってのは当たり前だけど、何かちょっと不思議な気分。最近は綺麗なはずだけどね。自分乗ってないからwそれから、編集長氏の液体黄ONEの整備記事。そこに…クラッチ交換のことが触れられてました。以前、ディーラーで見積取ったときにあまりの安さに『ホントにこの価格で出来んの?』と尋ねてしまったんですが…あの価格は間違いじゃなかったのね。記事中の価格は工賃込みだったので私のもらった見積より若干高いよーな気がしたけど。13万円。高いか安いか。…高いって言ってられないんだけど。

FIAT 500のすべてフィアット500のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.4)

いつもはMINI関連書籍しか紹介してませんが、ネタ切れなのでこちらを紹介。

『正式カタログが出ましたら送りますから』とディーラーに言われたものの…待てど暮らせど来ない、FIAT 500のカタログ。まぁ…今すぐ買う!って訳じゃないから急いでいないけど。とはいえやっぱり気になる1台ですから気になるんですが。

そんなことを思いつつ書店の自動車雑誌コーナー行ったらコレが売ってたので購入。『〜のすべて』シリーズにFIAT 500が出てました。国産車はほとんど必ず出てるけど輸入車で出るのは珍しい。『〜のすべて』シリーズは何回か購入したことありますが、いつものパターンとして、クルマの紹介のみならず、ライバル比較やカタログ縮刷版が掲載されるのがお決まり。当然FIAT 500のすべてもこれらが掲載されてました。カタログ掲載っつーことは…正式カタログも掲載?と思われそうでしたが、オチとしては『国内版がまだ完成してないからイギリス版を掲載』という形でした。ちなみにライバル比較で引っ張り出されていたのはMINI ONE!いつもなら『○○(※当然主役のクルマ)がイイ』というオチになるんですが、今回は『好みで選べばいい』的なオチ。…珍しい。でも、MINIと500って日本での価格帯が似ているだけで、セグメントが違うよーな気がするんだがなぁ。

まぁそんなこんなで、カタログやFAJウェブサイト、果てにはディーラーすべて含め情報が少ない中、FIAT 500のすべては貴重な情報源になるのは確かなことかと。てか新車解説雑誌がないとよくわからんってのもホントに如何なモノかと。。。FAJは本当に(以下略)

500が気になる方は買う価値あるかと思います。

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.16 2008 冬号

1/17発売。価格はいつもよりちょっと高めの1,500円です。

なぜ高いのか?それは、今回特別付録としてClubmanの映像を収めたDVDが付属しているからです。今回の特集はClubman一色。イギリス・ウェールズでのCOOPER Clubman試乗記事は34ページに渡る大ボリューム。もの凄く細かいポイントまで紹介されているのは一読の価値あり。まぁ…後に実車見ればわかることだけども。中盤は恒例のオーナーインタビュー。これはどうでも良い。ミニコーナーとしてボディリペアDIYの簡単な紹介とレンタルカート記事(何故にカート?)。後半はこれまた恒例のチューニング紹介記事になっています。

DVD付きのMINI雑誌は恐らくこれが初めてだと思うんですが、まぁ、いいんじゃないでしょうか。個人的にはClubmanの映像よりイギリス風景の映像のほうがよっぽど興味深かったんですがwなんか劣化版水曜どうでしょう的雰囲気。それよりも気になったのが…画面の『ブレ』が激しく、途中で軽く酔ったwww今後もDVD付録があるのかどうかはわかりませんが、個人的には、サーキット走行の車載映像なんかを収録してくれればなぁ〜なんてマニアックな希望を抱いてみる。

NEW MINI STYLE MAGAZINE Vol.15NEW MINI STYLE MAGAZINE Vol.15 秋号

こちらも10/15発売。1,300円。

MINISTAと発売日がかぶりましたが、MINI雑誌の王者(?)は抜かりなし。巻頭特集はMINI Clubmanです。ちょうど東京モーターショー前というタイミングでのこの記事はやりましたね!現地レポートが出来るところがMINISTAと大きな差でしょうか。

それから、MINIの走りのインプレッション、出家野郎のインタビューなど、ちょっと狙いがわからない記事が続き…新型MINIのカラーコーディネイト記事が。イラストで全ての組み合わせを描いたその工夫に脱帽ですwまた、一番の迷記事は100円ショップで買えるモノでMINIの収納力向上という記事!いや、こういうネタ凄く面白いんだけど…流石に車内に100円ショップグッズ満載!っての、やらないよな…。。。貧乏臭さ全開でちょっと恥ずかしいよw

後半はBMW MINI pre Cupの記事、COOPER Sチューニング記事と定番モノが並びます。MINISTAに比べコチラはやはり王者の貫禄、読むトコそれなりにありました。

MINIsta Vol.11MINISTA Vol.11

10月15日発売、1,300円。

実は、MINISTAを当Blogで紹介するのはかなり久々だったりします。その理由は…あまりに紹介するに足らない内容が数回続いていたからです。全号買ってるけど。。。さて今回。特集はNEW MINI購入ガイド、その他はオーナー紹介とパーツ紹介。もうね、他にネタねぇのかよ?と思うぐらい読むトコないです。…この雑誌はホントにどこへ行こうとしているのか?

誌面は綺麗な写真が多用され、レイアウトに凝っているのはわかるんだけど…奇抜なだけでちっとも読みやすくないから、パラパラパラ〜と流し見して終わり、という感じです。オシャレなんだけど…読みやすさもあってこそ『雑誌』じゃねぇの?と思うのは自分だけでしょうか。まぁ、何気に各種パーツが大量の写真で紹介されてますから、そういうのが見たい方にはオススメです。

ハイパーレブインポート マニアックス Vol.3 NEW MINIハイパーレブインポート マニアックス Vol.3 NEW MINI

7月21日発売。価格は1,500円です。

野暮用で神保町の某書店へ行ったら…デカデカと新型MINIが表紙を飾る雑誌を発見。何かと思えば、ずーっと以前にパーツリストを出版したハイパーレブのMINIムックでした。表紙にもあるように、内容は『2代目MINI購入徹底ガイド』…

と思いきや、購入ガイドなのは前半だけ。しかもカタログに載っているような内容がほとんど。なんだよ。つまらん。でも買ってしまった奴がここにいますw後半は各ショップの最新デモカー(ほぼR56)紹介、と思いきや、これまた中にはR50/53が混じるという謎の内容。real directionなんて新型MINI用パーツはひとつも出してないのに載っちゃってるしwまさか間違うことはないと思うけど、混在は少し紛らわしくないか??と思ったり。誌面は比較的読みやすく、写真もなかなか良さげなのが救いか。

もっと濃い雑誌ないのかぁ?と思っていたら、隣に陳列してあったこの雑誌がなかなかおもしろかった。MINI専門誌じゃないけど、これ揃えたいなぁ。1冊がすごく高いので買いませんでしたが。

MINIsta Vol.09MINISTA Vol.09

(たぶん)6月15日発売。価格は1,300円です。

実はVol.8も購入済みなのですが、あまりに誌面がつまらなかったのであえて紹介せず。で、今回、どうやら全面リニューアルをしたようで内容がかなり刷新されています。ネタ切れ感満載だったのも新型が登場したことによりなんとか挽回できた感じか?しかしながら、やっぱりどうしてあんまりオススメできません。だから今回も『書かないでおくかな』と思いましたが…こちらのBlogもネタ切れ気味なので書きましたw

メイン記事は新型の紹介。でもそれより前のページでなぜか今更JCW GPの紹介記事を掲載するのはちょっと変。さすがにもう旬を過ぎた情報じゃないの?全面刷新されたとはいえ、どーも写真ばかり多用しているので肝心の内容が薄い。オサレなのは認めますが。そういう意味ではかつて彗星の如く現れ消えていった某MINI雑誌を彷彿とさせます。これはこれでいいのかな?もうひとつのMINI雑誌はお世辞にもオサレとは言えませんから。(またそれはそれでいいんですよ。断じてダメな訳ではない)

でも、オサレのひとことで片付けるなら…オーナーカーとして出ているMINI達は(以下略)ま、そんなとこでしょうか。この路線で行くのならそれはそれでいいと思います。でももっと濃い記事が読みたい!結論として、MINIsta Vol.9は『どーしても欲しいなら買って・そうでもなければ立ち読み』レベルだと思います。

このページのトップヘ