RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

カテゴリ: 北海道王国

新宿アカシア 羽田空港店突然ですが…北海道へ帰省して来ました。

帰って来たのは今週水曜日。学割で航空券を買う為いつもよりだいぶ早く羽田空港へ行きました。学割チケット(スカイメイト)は半額近い価格で購入出来るのですが、その分前日予約が出来ず、当日空港へ行き、搭乗便に空席が無ければ乗れないまさにギャンブル的なチケット(w)今回は空席が残り少なかったですが…何とか空いていたので運良く購入出来ました。よかったよかった。

チケットを買ってから時計を見ると出発2時間前。流石に早く来過ぎたなぁと思い…気がつけば腹が空いていたので適当に朝食兼昼食を取ることにしました。羽田空港第2ターミナルは第1ターミナルに比較してバラエティに富んだレストランテナントが入っており、ファストフードやカフェから居酒屋、寿司屋に中華天ぷらと何でも揃っているのが魅力。ただし、その分食事はすべて『空港価格』でかなり高いんですけどね。今回は迷いに迷った挙句、以前本店に行ったことのある新宿アカシアさんで食事することにしました。アカシアといえばロールキャベツが有名ですが、メニューを見ているとそのロールキャベツとハヤシライスが一緒になった『キャベハヤ』というメニューがありました。これはイイ!と思い注文。そして一緒に生ビールも注文。朝っぱらからビールなんて本当に最高です(w

…あまりに浮かれていたので写真撮るの忘れてました。。。味は…まぁまぁおいしかったかなぁ。でも以前食ったとき程歓心しない。こんなんだったっけ?と思ったり。本店に行ったのはずいぶん前だったのでちゃんと味覚えてないんですけどね。ただし『キャベハヤ』のコンセプトは欲張りな私にぴったりです。

羽田空港デッキそれでもまだまだ時間が余ったのでいつものようにデッキへ出て旅客機観察。…と思いきや、何故か平日午前なのにデッキは結構混んでいる。どんな人が来ているんだろう?と思い観察していると、一眼カメラに望遠レンズを装着してひたすら写真撮影している定年退職後のおじい様やおばあ様(今定年退職後層の方がカメラ始めるの凄い流行っているみたいですね)、子連れの親子が大多数。後は私のような時間をつぶすのにボーっとしている人が数名、そしてカップル。。。結局混んでいるところに割り入って旅客機見るのも嫌なので、ずーっとベンチに座り読書してました。この日の東京は気温が高く春陽気。ビール飲んだ後だったのでなかなか心地よかったなぁ。

ちなみに、その後地元行きの飛行機に乗り込みましたが…あわや天候不良で新千歳or函館に飛びそうに。どっちに飛ばれても地元に帰るには陸路で1日掛かる距離なのであせりましたが、着陸前になってやっと天気が持ち直し無事地元の空港へ飛ぶことと相成りました。よかったよかった。

水曜に帰ってきてからは毎日 昼:Website作成の仕事→夜:仲間と飲み屋 の繰り返しでございます(w)明日は…人生初体験の『あるモノ』に乗ってくる予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

e4836dac.jpg一昨日はCircuit Dayへ行き、昨日と今日は2日連続で大学の学園祭へ行って来ました。昨日はKJ大学、今日はOJ大学でしたが両方ともなかなか○な○○がいた訳で。居候さんも某大学に通う友人(♂)も大喜び?の2日間でした。肝心の『収穫』に関しては…(以下略
ちなみに今日はOJ行った後rdさんにMINIも預け、その後家に帰ったら3日間遊び倒した疲れが今になってドッと押し寄せて来た感じ。よく考えりゃ毎晩24見て寝不足なのに朝ちゃーんと起きて出掛けて1日過ごしてたんだからそりゃ知らず知らず身体に鞭打ってたようです。

さて、そんな状態なのに明日から学会出席の為北海道へ行って来ます。どうやら今回の学会での私の役目はほぼ『運営手伝い』の方らしい事が判明。まぁ真面目に話し聞いて意見してというよりはそっちの方が良いですし、何しろ学生さんですから…当然の話。しっかり働いて来ます!人のお役に立てるのはイイ事ですから〜
ちなみにこの時期を北海道で過ごすのはえらい久し振りだったり。既に『この時期の北海道ってどんな気候だったかなぁ〜』と本気で忘れてしまった位ご無沙汰。風邪ひいたら最悪なので気温等調べてみたら…何と最高気温は東京よりちょっと落ちる位なのに最低気温は一桁じゃあありませんか!こりゃやばいぞ…。ちなみに数日前は氷点下(マイナス)も記録したらしい。。。非常に危険だ…。

明日は朝6時に起床し→エアポートリムジン使って羽田空港入り→AIR DOで旭川入り→その後は知らされていない(w)という(個人的には)朝型スケジュール。しかし…3連休しっかり遊び倒した影響か準備は一向に進まず。まぁ後半2日間は実家で過ごすので実質4日間分の服や洗面道具、筆記用具や資料等を用意すればおしまいなのにそれすら進まない…やばい…。一応明日持って行く服(下着等)はさっき洗濯したのでOK。暖かい格好はタンス探索しなきゃ。

これほどに北海道へ『行く』のが億劫なのも初めてだなぁ。明日ちゃんと起きられるかなぁと不安になって来た…。今日はさっさと寝よう。
北海道レポ、ちゃーんと出来るかどうかわかりませんがPCとデジカメ(IXY)は持って行く予定なのでやれたらやりまーす。『別に見ねーよ!(゚Д゚#)』って言わないように。
このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルド某店今夏最後の地元名所案内。

地元に先々月、元々市街中心部にあった地場スーパーが郊外に移転し超巨大ショッピングモールが完成しました。総売場面積が16,000平方メートル、店舗内にはスーパーの他レストラン外、ファストフードパーク、そしてパチンコ店(!)まで揃っています。クルマで1時間半程度で行ける釧路には大型ショッピングセンターのポスフール(旧マイカルサティ)やイオン(ジャスコ)がある地なのですが、客足は上々だそうな。

そんな某ショッピングモール内にあるファストフードにお馴染み『マクドナルド』が町内初、テナントとして入りました。今まで地元にはモスバーガーが進出していましたが、マクドナルドと今回同時に同店舗に入ったケンタッキー、31アイスクリームやドトールコーヒー等は初上陸です。そのマクドナルド、他の店では見られない…いや、見られるはずが無い店舗形態をしています。何と、外壁ガラス張りの為厨房の中が丸見え!!今までマクドには数多くお世話になってきましたが…厨房の中を見られるマクドはこれが初めてかも。

しかし、決して進んで見たくなるような風景ではありません。と、いうより絶対見せないほうが良い気がするのですが。まるで工場で機械を組み立ててるんじゃないか?と思う位工程は気持ち悪いですし、パンズに挟む際使用するソース類はシャンプーの容器のようなモノに入っています…。肉はまピンクですし…。
ある意味この店舗形態は首都圏でもお目に掛かれない珍しいモノなので勝手に地元迷所入りに認定したいと思います(w

ちなみに、このマクドナルド…ショッピングモールオープン時には長蛇の列が出来たそうです。余程我が地元が田舎だという事を象徴するような出来事ですね(w)私は川崎でマクドナルドに嫌になるほどお世話になってるので…わざわざ地元に帰って来てまで喰う気にはなれませんでした。。。

ちなみに、文頭にあるように今夏はこれで北海道終了。今年の北海道は暑かった。。。昨日も例年に無く気温が高く、昼間作業してたら汗だくでした。本来予定されていた仕事も来てみればほとんど用意されていなく、収入激減(汗)少ない収入で2日おきに酒飲んで…気がつけば蓄えほぼ皆無南無〜。もうだめぽ。そんな訳でこれからもっと暑い関東へ帰ります。明日(と言うよりもう今日)は札幌まで移動、4日の苫小牧→大洗フェリーで移動です。

え〜業務連絡〜。このBlogを見ている友人諸君、帰ったら久々に呑もうじゃないか〜連絡してください〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

開陽台1開陽台2今回もまた、近所にある絶景スポット『開陽台』へ行って参りました。

開陽台の解説は旧Blogの記事をご覧頂くとして…
夏の開陽台は非常に景色が良く観光客や全国各地のライダーが多数訪れています。この日もツアー客やレンタカーでやって来た観光客のクルマで駐車場はイッパイでしたし、開陽台展望台の裏にあるライダー専用キャンプスペースには多数のライダーが夏の北海道の昼下がりを満喫しておりました。今回は前回帰省時シーズンオフの為閉鎖されていた展望台もオープンしていましたのでその写真も掲載します。天気が良かった為遠くまで景色が綺麗でしたが、北方領土は見えず。(天気がピーカンの時は遠くに見えるんです!)

開陽台3開陽台4開陽台5
一番右の写真は…オマケ(w)この牛さんは展望台のすぐそばにいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Milk Road毎年恒例の帰省シーズン、今年も今日から約2週間〜1ヶ月程度の予定で帰省して来ます。フェリー空席の関係上、今年は仙台まで行かなければなりません。仙台→苫小牧は去年の春帰省時に利用した事があるのですが、いかんせん仙台まで行く道のりがそれなりに遠いので結構大変です(汗)まぁ仙台→苫小牧のフェリーは茨城大洗→苫小牧のフェリーより快適ですから、そっちは問題無いんですけど。去年の夏帰省はランフラットのパンク(w)やウィンドウモールの剥離と色々なアクシデントがありましたが…今年は何が起こるんでしょうかねぇ。何も起こらないのが一番良いんですけど、皆さんはそれじゃつまらないでしょうから(爆

さて、今年の夏は自分に取っては非常に重要。理由は夏が終われば日商簿記2級の検定受験&取得を目指しているからです。しかし、まだ3級すら取得していないので…3級の勉強も含めてこの夏の間にキッチリやらなければいけません。本来の正攻法で行けば簿記学校(大原やLEC等)に行くのが順当ですが、そこはやっぱり時間のある大学生、独学でやってみようと思っています。将来の目標が固まった今年、いつもの帰省とはまた違った気持ちで帰省。ちょっと身震い(w

まぁ実はあまりにバタバタしているので何か『起こしそう』な気もしたり…。気をつけなければ。フルブラウザ搭載携帯を購入したのでちょくちょくレポート出来れば。某大旦那氏期待の○○○○ー○もレポしますよ〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

レジェンドさてさて、今月は毎年恒例嫌〜なテストシーズンですが…これが終われば帰省が待っています!ジメジメジトジトムワーンジリジリ(ry)関東からカラッと乾燥して日差しが心地よい北海道への帰省はある意味『避難』に近いモノもありますが…やっぱり北海道生まれ北海道育ち、チャキチャキ(w)の道産子ですから。

私の場合、帰省はフェリーで行うので北海道での足はMy MINIなのですが、夏場の北海道はレンタカーがたくさん走っています。それだけ観光客が多いという証拠なのですが、このレンタカー、最近各社サービス合戦が過熱し凄い事になっているのです。特にここ数年は本当に驚き!今日はちょっと、北海道のレンタカー事情を紹介しようかと。
皆さんがレンタカーにお持ちのイメージと言えば「白くて傷が目立つFitやカローラ」だったり「ちょっとくたびれたクラウンやマークII」ではありませんか?確かに関東圏でレンタカーを借りると、大抵の場合はくたびれたクルマが配車されるパターンが少なからずあるでしょう。それは北海道でも同じです(w)しかし何が違うかと言えば、ちょっと拘ればそんなクルマは配車されない、いや、もっといい選択が出来るという事。

Honda党ですから…まずはホンダ車のレンタカーから紹介。北海道ホンダ販社最大手の札幌ホンダのレンタカー部門ホンダレンタリース札幌では…Fitやシビックの他、何とレジェンド・NSX・S2000等ホンダの最高峰モデルを借りる事が出来ます!価格は若干高めではありますが、Honda党の人間であれば絶対に一度は乗ってみたいクルマがラインナップされているのは非常に嬉しいですね。また同社では某大旦那氏が喜ぶVWぬービートルや、高齢者・ハンディキャップ者も楽に乗車出来る福祉車両も貸出しています。ぬーに当たっては8色用意されているそうです(w)

Z4続いてはニッポンレンタカー北海道。私はレンタカーを利用する際は専らニッポンレンタカーさんを使用しています。理由はホンダ車がある、というのもあるのですが…他の大手レンタカー会社よりサービスがよく、更にANAマイレージが貯まるというのが魅力。今流行りの陸マイラー達は見逃せないでしょう。ニッポンレンタカーの隠し玉は何とあの憧れの存在であるBMW Z4!!「高級輸入車で夏の北海道をドライブしてみたい」との要望をヤナセと協力して実現したそうです。常々思いますが、晴れた日の北海道はカラッと涼しいので…オープンカーは爽快な事間違いナシ!Z4なんか最高じゃないでしょうか。Z4の他、ヤナセ取り扱いのSAAB 9-3カブリオレも同時に用意されたそうです。
…しかし驚くのはまだ早い。北海道では昨年からWRC『ラリージャパン』が開催されている事は皆さんご存知でしょう。それに合わせてニッポンレンタカーでは各社ラリーカーのベースになっているインプレッサWRX-STIとランサーエボリューションIXが配備されました。うーん、凄い…。しかし『そこまで速いクルマは要らないけど…ラリーは応援したいなぁ』という方もいらっしゃるでしょう。そんな方には特別にWRブルーに塗装されたレガシィも用意されています。このレガシィ、サイドにはWRカーのカラーリングに共通する、黄色の六連星が施されています(w)

ロードスター最後に紹介するのがマツダレンタカーです。マツダレンタカーは全国同じような車種が展開されていますが、そのラインナップの中には生粋のスポーツカーであるロードスターとRX-8があるのです。残念な事に、前出2社のハイクラスカーは台数が限られているので借りるには早めの予約が必要でしょうが、マツダレンタカーのロードスターは比較的用意されている台数が多いのが特徴。地元の空港には、夏場はいつもロードスターが2〜3台用意されています。RX-8のレンタカーは実は私が住んでいる川崎某区から近所の町田にあるニッポンレンタカーにも配備されていますが…どうせ乗るならやっぱり北海道でしょう。S2000やZ4に比べロードスターは根強い人気がありますし、聞く評判はどれも良いモノですから、こんな小粋な相棒で北海道旅行すると楽しいかもしれませんね。

さて、これらのレンタカーを借りる為には厳しい制限が設けられている事もお忘れなく。特に年齢制限・免許所得年数制限がキッチリしています。Z4やSAABに関しては免許取得後20年(!)が条件になっています。また、料金も一般的な車種に比べて割高になっていますし、満タン返しを考えると燃費も気にしなくはいけません。
それらよりももっと注意して欲しいのが…よくこれらのハイクラスのレンタカーが『事故』を起こす事があるという、決して笑いで済まされない話を耳にします。『いつも借りられないけどその理由はいつも修理中だから』と冗談のような冗談じゃないような話も聞きます。北海道の道路事情は明らかに他の都府県とは違いますから…調子に乗ってスピードを出すと痛い目に遭うこと間違いナシ!さらに夏場は他府県ナンバーと「わ」ナンバーのクルマを狙い撃ちする、観光客向けの有り難ぁ〜い取締りも実施されています…。『楽しい旅行が一転』という事が無いように…注意しましょう。

とにもかくにも、北海道はクルマでゆっくり回るのが本当に楽しい旅行スタイルです。札幌や小樽、富良野も良いですが、今年のオススメは世界遺産の知床半島。本当にオススメですよ!オホーツク海側は綺麗な景色が広がっていて心地よいスローな時間が過ごせます。これから計画を立ててもまだ夏休みに間に合うでしょうから、今年の夏は是非北海道にいらっしゃぁーい!!(三枝風に
このエントリーをはてなブックマークに追加

苫小牧FT只今苫小牧フェリーターミナル。帰りのフェリー「さんふらわあ みと」の船内にいます。

今回の北海道帰省は旅の相棒がいたので…珍しく観光地を巡ってみました。地元民だとわざわざ地元観光をする事はほぼ無いのですが、こういう機会があると見に行けますね。行ってみると意外に「いいなぁ〜」と思う事もあったりで結構楽しい時間を過ごす事が出来ました。

これから約19時間船に揺られて茨城大洗を目指す訳ですが…毎度の事ながら東京へ帰る際は「さぁ!また東京でがんばるかぁ!」と気合を入れてしまいます。2年前の今頃、上京した自分を思い出し「またがんばろう」。そう思いながら出航の時を待っています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

流氷6北海道・道東観光案内も今回で最終回。最終回の今回は日本一の透明度を誇る「摩周湖」、その近くにある「屈斜路湖」、そして冬のオホーツクと言えばもうお馴染みの「流氷」が接岸している網走を紹介します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


阿寒の鹿今にも鹿が飛び出して来そうな道を走りながら…着いたのは「阿寒湖」でした。(※14日に行って来ました)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


開陽台2だいいち看板地元近くにある名所と言えば、前回夏帰省時ちょろっとしか紹介出来なかった開陽台(&ミルクロード)と養老牛温泉かと。って事で早速行って来ました。(※本当は12・13日に行ったのですが…一日中運転した後Blog書くのはヒジョーにキビシイッって事で…。無理して書く気は無いのであくまでマイペースでやってますwあらかじめご了承下さい)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ