メンテクーポン
前回、購入元ではない正規ディーラーでの車検費用見積をした、という話まで書きましたが、その後に気がついたことが。

オルトラ購入ディーラーで独自のメンテパッケージ買ってた・・・

すっかり忘れておりましたが、Egオイル交換を含めた12ヶ月点検、Egオイル・ブレーキフルード交換を含めた24ヶ月点検(車検)がそれぞれ1回、単体でのEgオイル交換が2回セットになったメンテナンスクーポンを買った(というか買わされた)ことに今更気がつくという。12ヶ月点検、わざわざ金払って正規で受けちゃったよ・・・。

ということで、法定諸費用はどちらにせよ払う必要あるものの、総額でお安くなるであろう購入元で車検を受けることとしました。入庫前打ち合わせの際に、正規ディーラーで指摘されたフロントロアアームブッシュの交換については、事前チェックの段階でこのディーラーでも指摘されましたので、交換をお願いしました。エアクリも交換。エアコンクリーニングはそんなメニューが用意されていなかったので、依頼せず。結果、5万円以上安く済む結果で一安心。(というかバカ)

※もうひとつの『利点』として、代車がフランス車だということも加点要素 笑

で、週末。
車検入庫しに行くぞ!(久々のフランス車生活楽しむぞ!)と意気込んで走行していたら・・・
事故
事故りました
というか、ぶつけられました・・・

事故2
ディーラーに到着の図。
車検入庫のはずが、事故修理入庫・・・。

ことの顛末。
自宅からディーラーを結ぶ、郊外の幹線道路で信号待ちしていたところ、何故か前方にいた国産セダンがいきなりバック→オルトラの運転席側前方に激しく衝突、というオチ。なぜバックしたのかは相手ドライバーに尋ねたものの、明確な回答は得られず。もしかすると、停車時にN速へ入れるクセがある人だったのか??

かなりの衝撃ではあったものの、こちらの損傷はパッと見バンパーとフロントグリルのみ。一方の某国産V37セダンはバンパーベッコリ+トランクの閉まり方おかしい状態。やっぱドイツ車頑丈だわ。

当然のことながら、/号待ちで停車していて停車状態で衝突された事故ですので、過失割合は0対10、当方の非ナシという決着となり、特に揉めることもなく淡々と修理されることと相成りました。一応、オルトラ購入時に同時装着したPioneerカーナビのマルチドライブアシストユニットが鮮明にそのことを記録してくれていましたが、今回はその映像が活用されることはなく。

それにしても・・・ディーラー到着したときの、担当セールスの失笑っぷり。そりゃそうだ。そんなことめったにあることじゃないよね。