nissan-nv200-first-images_1

nissan-nv200-2010

日産が2009年度中の発売を予告している新型商用バン『NV200』の写真が発表されました。日産車なんて興味に値しない私ですが…これは久々に『かなり気になる日本車』であります。

コレのコンセプト版は2007年の東京モーターショーで公開されていますが…まさかほぼそのままのスタイルで発売されるとは。日産・デュアリスもそうだったけど、最近の日産はヨーロッパが主力になりそーなクルマをフツーに日本でも発売してくれるイイメーカーなのかもしれない。なんでまたこんな商用バンをネタに?と思われるかもしれませんが…コンパクトカーと同じぐらい商用バンが好きだからですw先日も友人の引っ越しのために借りたハイエース・ロングバンを空荷で乗り回し『あぁ、こういうのが1台あったら意外と楽しいかも』なんて思ったりして。

以前記事にしたヨーロッパの小型商用バンは日常ユースでも魅力的なモノがたくさんありますが、日本の商用バンはデザインがちょっと地味過ぎたり、乗用モデルの設定が薄かったりとちょっと残念な状況なので、このNV200はグローバルモデルとは言えどもかなり気合いが入った1台に感じます。

…とはいっても、やっぱり本家(?)Renault Kangooに比べりゃちょっと地味。まぁプロボックス・サクシード、果てにはタウンエース・ライトエースあたりに比べりゃ全然マシですが。というか、逆に日本的バン=地味と欧州的バン=派手の中間っぽくてイイかもしれない。車体前半分の感じはRenault Trafficに似ている気もするけど…Trafficは日産でもOEM販売してるから問題なしなんだろうね。サイズは日本の4ナンバー(≒5ナンバー)に収まるもので、エンジンは日産ノートに搭載されている1.6Lエンジンが搭載されているそうな。ディーゼルも設定されるようだけど、日本はどうでしょうかね?エクストレイルにディーゼル用意したんだから、出しそうな気がする。

nissan-nv200-2010_2

一方、内装のほうはこれまでの日本の商用バンとは思えないぐらい良い感じ。シートの表皮に青色のファブリックを使用するところなんかは今までじゃ考えられなかったことですし。ここはぜひとも、モーターショーのコンセプト版のような、週末遊びに使えるよーな魅力的な乗用モデルが出ることに期待したいところです。