19067_hd_ren2009clio_10625f55
19066_hd_ren2009clio_61bb77f9
Renaultがジュネーブショーでフロントマスクを大幅変更した新型Clio(日本名:ルーテシア)をデビューさせるそうです。とりあえず…この顔…正直どーよ?と思うのですが。。。

2008-Renault-Megane-Coupe-5

何で変更?って話ですが、新型Meganeのデザインコンセプトに近づけた結果なんでしょうね。フロントバンパー左右を斜めに走るキャラクターラインやグリルレスの顔つきは完全にMeganeやその兄貴分のRaguna譲り。メーカー全体でデザインイメージを共通させるのはよくあることですが、まさかモデルライフ途中のClioまで変えるとは。ちなみに後ろはコンビランプのデザインやバンパーのデザインが少々変更されただけで基本的にはマイナー前ほぼそのまま。そういや、モデル途中で大幅変更した例(+ガッカリした例)といえば…Peugeot 307を思い出します。フランスメーカーって意外と顔つきをガラッと変えることに抵抗ないのかなぁ?

renault_clio_r3_1

参考として、これがマイナーチェンジ前のClio。日産に似たブタ鼻?グリルが目立ちます。シャープな造形というよりかはどことなく愛嬌のある顔つきに思います。どーでもいいですけど…写真のClio Renault Sportは日本導入にならないのかしら?記憶が正しければ…前回の東京モーターショーに出品されていたよーな気がするけど、Renault Japonのウェブサイト見てもRSの情報ひとつも見つからず。本国ではかなり評判イイ1台らしいですから、一度乗ってみたい。