VW Scirocco GT24

日本導入は来年春と言われているVW Sciroccoですが、こんな噂が。

The Scirocco Coupe has been well received by the public, but the automotive enthusiast will always demand just a little bit more. A demand Volkswagen are more than happy to meet. A top-spec Scirocco Coupe carrying the label ”R20T” is rumoured to be in the works. It get its name from the 245hp 2.0 liter turbo power unit that is set to be housed in the engine bay – the same unit currently employed in the Audi S3.

According to a report by carmagazine the Scirocco R20T will draw its inspiration from the GT24 race car (pictured), giving it an overall more agressive look to it. It will accelerate from 0-62m/h in under 6 seconds before reaching an electronically limited top speed of 155mph. U.K. Pricing is expected to start in the £25K range and it will be launched early in 2010.

worldcarfansより

ほぉ〜。こりゃ欲しい!内容を要約すると、2010年頃にAudi S3に搭載されている2Lターボエンジンを搭載し、外装をニュル24時間レースに出たScirocco GT24に似たモノにするというもの。…これは欲しい!しかも驚きなのが、価格帯が25,000ポンドあたりというところ。邦貨換算で360万円少々じゃあないですか。Audi S3を買うと思えば…安い?

さてさて、VWのRシリーズといえば、Golf R32やPassat R36を思い浮かべますが、これらのモデルは数字が表すように大排気量エンジンを搭載したスペシャルモデル的扱いになっています。しかしながらここであえてR20T。何でだろ?って思っていろいろ調べてみたら、どーもScirocco=Golf VIはV6エンジンの搭載は考えられていないそうな。これは、V6エンジンを搭載しない設計にすることでコストダウンできるそうです。確かに小さな車体&プラットフォームに大きなエンジン載せるのはボディに補強入れたりエンジンのマウント方法を凝ったモノにしなきゃならなし、補器類の取り回しを工夫しなきゃいけないからね。だからこその2Lターボエンジンなのかぁ〜。納得。欲しい。…欲しいって何回言ってんだろ。

ユーロ通貨の価値が勢いよく落ちてきている昨今、こーいう日本車ではもう死滅したスポーツしまくりな3ドアハッチバック車が身近になるのかな〜と思うと…もう楽しみで仕方ありません!ま、その前に貯金しろよって話ですけどw今の財力ではノーマルのSciroccoも買えません。。。