SE210 被膜破れ
(※写真撮るのも馬鹿らしいので前回の使い回し)

SHURE SE210さんがまた被膜破れ。これまでの経緯は↓

2007年8月31日…購入
2007年11月25日…1回目の被膜破れ
2007年12月9日…交換完了

こんな感じ。改めてチェックしてみると、前回は約3ヶ月、今回は5ヶ月余りというハイスピードさ。今回ちょっと遅かったのはチャリ通学開始に伴いiPodの使用頻度が落ちたからだと思います。これが以前のように毎日使用してたら、たぶん5ヶ月と持たなかったことでしょう。もう、SHURE=修理ばっかりなのは慣れちゃったので今さらどーこー思うことナシ。むしろ『2年間の保証期間中に新品が何個貰えるか』の方が興味あるぞw

さて、ちょっと驚いたというか、よっぽどだなぁと思った出来事。完全に断線しちゃったらおっかないのでさっさと購入店のヨドバシAkibaに行ったんですが、そこでの応対が『あまりに迅速だった』ことに爆笑。前回修理に出した際は一応『自分の故意で被膜が破れた訳じゃないことを説明=ケーブル被膜の硬化を説明』してから修理受付したんですが、今回は修理窓口に持って行ったら…

店員:次の方どーぞー
自分:(受付へ行きカバンからSE210を取り出す)
店員:(間髪入れず)あコレですね〜交換になります〜
(以後修理不能・交換の説明と修理手続き)

…応対が迅速過ぎ!wよほど同じ不具合多いんでしょうねぇ。交換完了まで3週間と言われましたが前回と同じく2週間ぐらいで帰ってくるかな?本当は前回と同じく即時交換を期待してたんだけど、そうじゃなかった。以前と違いE3cがあるし、そもそもそんなにイヤフォン使わなくなったから問題ないですけど…。

てか、もういい加減硬化しにくいように改良されてることに期待。