チャリアイテム

最近、変速チェンジが鈍くなってきた。無視されることはないんだけど、反応が遅れるのがちょっと気になったり。購入から2週間経ってるし、そろそろワイヤーが初期伸びしてきたかな?と思い、調整することにした。でも自分でやってみようという発想の前に…最初は購入店でやってもらおうと思ったw決して楽しよう・面倒くさいって訳じゃなく、素人だから素直に店出して全部一通り見てもらったほうが良いかなと思っただけで。

ってことで、片道5kmしかない購入店へ行く。このお店、店員の態度はお世辞にも褒められたもんじゃないですが…小物類の品揃えがスゴイ。調整にえらく時間が掛かるなぁと思いながら散策してみたら、欲しいモノがイッパイ。ってことで前から欲しかったサイクルコンピュータに携帯ポンプ、裾バンド、テールランプを購入。(※裏話。ずいぶん待たされるなぁ〜と思ったら、ただ単に調整はかなり前に終わってて…店員が私に声掛けてなかっただけの話。会計した際に『もう出来てますから』ってオイ!無駄に待った時間返せ!)

今回購入したのは、
■CATEYE サイクルコンピュータ CC-ED300
■crankbrothers 携帯ポンプ powerpump alloy
■TOPEAK RedLite
■canondale Pants Guard
の4点。サイクルコンピュータは価格が安い部類の商品ですが、スピードメーターに平均・最高速度、走行時間にオドメーターがついているので必要十分!携帯ポンプは単にデザインが気に入ったので購入。エアゲージがついたモデルはこれしか見あたらなかったし。テールランプは夜間走行用、裾バンドはパンツ裾の巻き込み防止のために購入。

さて…サイクルコンピュータを装着してみた感想。…正直、さっさとつけときゃよかったなぁ。やっぱり今のスピードを見ながら走るのは楽しいし、平均速度より上か下かの表示が出るところも『負けられねぇ!』と思いながら漕げるし。オートスタート・ストップ機能もついているのも便利です。最高速が記録されるのは…ほとんど遊びですねwとりあえず、原チャの規制速度に勝つスピードを記録しておきました。


今日の感想。正直…お店の感じはかなりイマイチだし、タダで調整してくれるとは言えどこを調整したかも説明してくれないってのはちょっとなぁ。今度からは自分でチャリ調整できるようになればいいんだな。勉強勉強。