Mazda 2 3dr

日本車ってのは…何故か本当にイイ!欲しい!と思うクルマが海外仕様だったり海外専売だったり…その顕著な例が欧州ホンダ・シビックで、当Blogでも何回もネタにしましたが、今回もう1台、いいなぁと思う海外仕様車がジュネーブショーでデビュー。Mazda2 3Door、日本ではおなじみデミオの3ドアバージョンです。

やっぱりこればっかりは何とも言えないところですが、日本国内の小型車は5ドアじゃないと売れないってのが決定的なので…トヨタヴィッツ/Yarisの3ドアは現行モデルから海外専売、日産マーチの3ドアはいつのまにか廃止、ホンダフィットに至ってははじめから3ドアが存在しないという具合。唯一、スズキスイフトのみ3ドアをラインナップ。さらに言えば、これは国産車だけこうなのではなく…輸入車の日本向け仕様も同様で、本国に3ドアの設定がある小型ハッチ車も日本仕様は5ドアのみというパターンが多い現状。確かにドアの枚数が多い方が便利だけど、小型車ほどどーせ2名乗車がメインになるんだし、重量も価格もアップするぐらいなら…3ドアで十分と思うんだけどなぁ。

Mazda 2 3dr

…話が逸れました。今回発表されたMazda2 3Doorは特に5ドアとデザインが別にされているようではなく、ただ単に3ドア化しただけ。ただ、3ドアになったことでサイド部のデザインがスッキリしてますね。むしろコッチありきでデザインしたんじゃねーのか?と思わせるようなシルエット。いいよコレ。すごくイイ!

Mazda 2 3dr

インテリア。何故かレカロwたぶんオプションか何かでしょう。でもこのシートこそこの3ドアデミオのキャラ表してる一番の写真かもしれませんね。写真にはありませんが、欧州向けMazda2には日本仕様と同等のエンジンに加え、68馬力・1.4Lのコモンレールターボディーゼルエンジンが用意されています。細かいことを言えば、各所の補強に関しても日本のSportに相当するものが標準で行われているらしい。つくづく日本仕様ってコスト重視のクソ仕様なんだね。まぁそんなことは今さらの話。Mazda2は広島本社にある宇品工場で生産されて海外輸出されているクルマですから、是非日本国内でもスポーツモデルとして3ドア出してくれないかなぁ。売れないとは思うけど…こういうお熱いクルマを細々と売ってくれる熱意に期待。マツダならあり得る話?

【MAZDA】マツダ、ジュネーブモーターショーに新型「Mazda2」 3ドアハッチバックを出品|ニュースリリース