Ford Fiesta

昨年9月のフランクフルトモーターショーで発表されたEurope Fordのコンセプトカー『Verve Concept』の市販版…次期Ford Fiestaがジュネーブショーでデビューするようです。驚くのはそのディティール。Verve Conceptの時は『まぁ、コンセプトカーだしなぁ』と思っていたスタイルがほぼそのまま市販!これはスゴイ。どことなくベースとなっているマツダ・デミオのテイストを感じる部分もありますが…こっちは実用的なスタイルよりも個性的なスタイルを求めた感が十二分にありますね。すごくイイと思います。

Ford Fiesta

ケツ周りもほぼそのまんまですね!コンセプト版よりは丸みが抑えられていますが、それでも何にも似ていない独特なスタイル。デミオベースでしょうから、サイズはそんなにデカくなっていないと思うんですが…抑揚の効いたスタイルなのでとても大きく見えますね。

Ford Fiesta

内装までもがコンセプトまま。ほんとスゲぇ。コンセプト版のダッシュボード周りのコンセプトは『携帯電話』でしたが…市販版も同じく携帯電話を意識したんでしょうね。ちょっとボタンが多すぎて操作性悪そうな気もするんですが、『携帯電話』と銘打たれているとおり、テンキーが装備されていますから…全てはハンズフリー電話やカーナビ操作など、ハイテク装備のためなんでしょうね。そういう意味では『若いクルマ』に感じます。

さて、個人的に気になるのがFiestaのスポーツモデルである『Fiesta ST』と、Fiestaそのものの日本導入のこと。

Fiesta STは現行モデルがWRCの若手向けカテゴリであるJWRC(JRC)にSuper1600車両として出ているモデルをモチーフにしたモデルですが…新型はラリーに参戦するのかはまだ未定。恐らく出るとしたら、Super2000規定で出るでしょうから…2Lエンジン搭載のスポーツモデルに期待。

後者は…実はコレが一番問題で…どうやらFord Japanは今後FocusやFiesta、Mondeo等のEurope Fordのラインナップを販売しないという話が。既に一部モデルは販売終了になり在庫処分祭りだとか。…これはマズイ。撤退の原因はユーロ高だったり、日本国内でのFordイメージ=アメ車=Europe Ford車両は売るのが難しいなど諸説あります。Opelの時もそうだったけど、この手の『欧州から来たスタンダード車』は日本で売ってもダメなんですかね。実際、Ford Japanはかなり厳しい状況らしく、ディーラーの統廃合が進んでいるとか。個人的にはUSフォード車、すなわちMustangとExploreとEscapeだけしか売るモノないってのはますますツライんじゃない?と思うんですが…どーなんでしょ。…日本人はマツダ車買えってことか?w

次期Fiestaが日本に来ることを切に願う今日この頃。