Golf TSI Comfortline

もうすっかりGolfブ(以下略)出ないのかな〜?と思っていたら、出ました。Golf TSI Comfortlineです。旧GLiに変わる新グレード。TSIの名の通り中身は1.4L TSIエンジン×DSGですが、他のGolf兄弟車のコンフォートラインシリーズと同じく140馬力のパワーダウン版が搭載されています。

『コンフォートライン』という名前が示すとおり、GT TSIとは装備が異なり快適志向になっています。(言い方変えれば廉価版になっている、とも言えるw)大きいところではまず顔がシングルグリル系ではなく標準系に変更され、15インチアルミ、コンフォートシート、ハロゲンヘッドライトなどに変更。ダークティンティッドガラスやステアリングパドルシフトが非装備になっています。この辺の差別化は先に出ているTouran Comfortlineに似てますね。

さて、個人的な関心事はエンジンそのもののことです。1.4L TSIエンジンにはGT TSIに搭載されている170馬力版と、このコンフォートラインに搭載されている140馬力版の2種があります。聞く話では、両者の違いはただ単にECUのセッティングの差と言われています。旧型MINIのONE・COOPERのような関係性なのでしょうか?まぁこれは、恐らく機械的に異なる仕様のエンジン2種を生産するより、1種を大量生産しECUでセッティング差を出す方がコストの点で有利なんでしょう。でも…どーせなら両方とも170馬力にして単に装備の差だけにすればいいのに?と思うのは自分だけ?…それに加えて、コンフォートラインにGT TSIのECUぶち込めば170馬力発生すんの?もしそうなら廉価版買えばお得じゃん!なんて考えたりして。意味ねぇか。というより発想が貧乏くさい?

価格は289万円。GT TSIが312万円なので…32万円差。なかなか迷わせる差ですね。個人的にはハロゲンヘッドライトなのが引っかかりますが、それ意外の装備はおおむね満足できる装備。140馬力TSIはパワーダウン版とは言えトルクは相変わらず強力ですし、DSGも搭載されていますから…これはこれでなかなかイイクルマなんじゃないかな〜と思います。売れるかな?売れるだろうなぁ。

Volkswagen Interactive