Golf Variant RaVe 270

もうすっかりGolfブログ。いいんです。そのうち買い換えますから…?

まぁそんなことはさておき、ドイツのエッセンモーターショーで発表された1台を紹介。ちなみにエッセンモーターショーといえば…日本で言うオートサロンみたいなモノでしょうかね?各自動車メーカーも出品しますが、それよりもチューナー出品が目玉のモーターショーです。

VW Golf Variant RaVe 270

昨年発表されたGolf GTI生誕30周年記念モデル『Edition 30』に搭載されていた230馬力エンジンをターボチャージャー変更やインタークーラーの強化などにより、何と270馬力にまで強化し、更にR32にも搭載されている4MOTIONと、お馴染みDSGを組み合わせたワゴン最強(?)のモデルだそーです。すげぇ。やり過ぎ。R32より強力だしw0-100km/h加速は5.8秒、最高速は250km/hという俊足ぶり。ドイツチューナーが競演するエッセンらしい1台に仕上がっています。

さらに外装もオリジナルバンパーにフェンダー、LEDヘッドライトが奢られ、ホイールも見るからにチューナーサイズの19インチ、ブレーキもBremboの18インチのモノが。でもこのバンパー、なーんか見覚えが。。。

Golf R36

これですね!Golf R36です。3.6L・300馬力の直噴V6エンジンに4MOTIONとDSGを組み合わせた、R32を上回る最高峰モデルとして準備されていたヤツです。しかしこれ、どうやらお蔵入りしてしまったそうな。搭載されているエンジンは兄貴分のPassat R36に搭載されるようですが。…だから、このオリジナルバンパーだけ日の目を見た形ですね。いいんだか悪いんだか。ま、RaVe 270も市販されないと思いますが。