SE210 被膜破れ

ふと愛用中のSHURE SE210を凝視してみたら…

被膜が破れてる。
銅線が見えてる。
こんな状態でも普通に聞ける。
ちょっと引っ張ったらブチりそうで怖い。

某"2"掲示板によると、内部断線・イヤフォンノズル破損に並び、これもよくある不具合みたいです。耳裏にケーブルをかけて使うモノだからどーしてもドライバ根元にストレスかかるのは容易に想像つくんだけど、それに加えて使い込むうちにケーブル被膜がありえんぐらいにカチカチに硬くなってきたのが決定打。だから『破れた』というより『カチカチになってポキッっと折れた』感じです。


…やっぱダメだなShure製品は。

『次は絶対買わん!』って言いたいとこだけど、散々質悪いのわかっていながらコレ買ったんだからそんなにイラッとしない。『あぁまたか』みたいな感じて。保証期間内に何個新品交換になるんだろか?w

でもやっぱこんなんなら次はShureナイな。

当然ながら8月末に買ったばかり・まだまだ保証期間内なのでヨドバシに丁重にゴルァしてきます。当然、いつも通りの新品交換でしょう。でもiPod聞けないの困るから、今ビックカメラに修理に出してるE3cが戻ってきてからかな。でも先週出したばっかりだからまだまだ帰ってこない(たぶん年末でしょう…)はずだから…それまでなんとか…ブチらず頑張ってくれ。いややっぱり無理そう。さっさと出してこようか。