タイヤ

なーんか、毎年恒例行事になりつつある気がする。ってことで、国内最大手のタイヤメーカーのブリヂストンから、国内市販用タイヤの値上げが発表されました。以下プレスリリースより。

国内市販用タイヤの値上げについて

 株式会社ブリヂストン(社長 荒川 詔四)は、国内市販用タイヤのメーカー出荷価格の値上げを決定致しました。

 タイヤの主要原材料である天然ゴム相場は依然として高値の範囲で推移しており、また、合成ゴム・カーボンブラックなど石油化学系原材料の価格も、原油価格が歴史的高値へと高騰していることに伴い高値水準が継続しています。

 当社は生産性の向上やコスト削減などの施策を重ねてまいりましたが、企業努力のみでこれを吸収することはもはや困難な状況であると判断し、以下の通り国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を値上げすることと致しました。


1.対象商品 国内市販用タイヤ、チューブ、フラップ
2.値上げ時期 2008年 3月1日(土)
なお冬用タイヤは2008年 4月1日(火)
3.値上げ率(平均)
乗用車用タイヤ、小型トラック用タイヤ 5.5%
トラック・バス用タイヤ 7.0%
建設車両用タイヤ 10.0%
産業車両用タイヤ 7.0〜10.0%
二輪自動車用バイアスタイヤ 10.0%
その他タイヤ 7.0%
チューブ、フラップ 10.0%

以上

ってことで、毎年のことながら5.5%の値上げが決定しました。2輪用に至っては実に10%の値上げ!たまんねーなこりゃ。記憶が確かならば…これでたぶん3度目だと思うんですが。4度目か?ブリヂストンが値上げ=各社横並びで値上げするのは必至ですな。。。それでなくともガソリン代でヒーヒー言ってる人いっぱいいるのに…。と、いうより、いつも思うんだけど…このタイミングで値上げってホントどさくさに紛れて(略

今年は金銭的な事情からスタッドレス購入を断念したけど…やっぱり今のウチに買った方がいいかもなぁ。。。新しいタイヤの購入を検討されている方は、是非3月までに購入することをオススメします。