私はこうして日本一MINIを売る女になった

神保町の某書店で…表紙を見ただけで買った書籍です。最近、この手の『自動車セールスマンが経験を語る』本が増えてますね。ベンツが来たと思ったらBMW、そして今度はMINIですか。しかも、共通しているのが『日本一〜を売る男or女』なのねwもう、如何なモノかと。

実際のところ、こんな書籍は立ち読みで十分だと思うのですが…ずっと前から気になっていたMINIセールスの独自性が知りたかったので買ってみました。THE 衝動買い。ワタクシ的にMINIセールスは『単一車種』を『ワンプライスで販売』し、なおかつほとんどの客は『MINI指名購入(=鴨葱w)かもしくはほぼMINI購入希望』でしょうからね。こんな独自性は他の輸入車ディーラーではまずもってありえないことでしょう。

で、肝心の内容ですが…著者(女性セールス)が自分目線で平坦に書いているので読みやすい。が、残念ながらMINIセールスの独自性のことに関してはそれほど詳しく触れられておらず、基本的にはお客との信頼関係の構築や著者の考え方に重きを置いた内容でした。とくに、お客さんの声も交えて書かれているところは『あ、MINIのセールスらしいし、この方らしい内容だよな』と思いましたが。でもそれは、ビジネス本というよりは自己啓発本に近い内容に感じました。いや、それはそれでアリなんだろうけど。

総じて、書籍としてはまぁまぁというか…至極『セールスとしてこれは当たり前だろ』と思うことが書かれているので『まぁ…そうだろうね』と思いながら読むレベルでした。どうせなら、やっぱりMINIセールスの独自性を書いて欲しかった。著者はユーノスのセールス→プジョーのセールス→MINIのセールスに異動したという経歴をお持ちなんだし、その辺は深いはずだと思うんだけどなぁ。

ま、MINIの場合セールスレベルで語るより、ブランド全体で語らないと難しいか。そのうち誰か出すんじゃね?トヨタの本みたいなやつ。