Abarth Badge

「Abarth」と銘打たれたコンセプトカーを前回の2005東京モーターショーで見てから早2年。待てど暮らせど出て来なかった、Grande Punto Abarth。ようやく…今月より本国イタリアで発売されるそうです。

Grande Punto Abarth

Grande Punto Abarth

Grande Punto Abarth

うーん。何度見てもかっこいい。ベース車グランデプントは「マセラッティのような小型車」と絶賛されてますが…それはともかくとしてやっぱりいいですね。ベース車との違いはバンパー形状だけでなく、フロントからリアまで続く追加オーバーフェンダーの装着、テール屋根にもブラックのスポイラーが装着されていたりと、ベース車の優雅さを残しつつスポーティに仕上がっています。

Grande Punto Abarth

一方、ベース車は車体のサイズや重量の割にあまりにアンダーパワー過ぎると言われていたエンジンも、Abarthの名前を冠するにふさわしい性能にパワーアップ。ベースと同じ1.4Lエンジンにターボが装着され、150馬力/21kg-mという堂々の性能。それに6速マニュアルミッションが組み合わされているのも注目です。更に、これでは足りないという客向けに180馬力にアップグレードするキットも用意されるというから驚き。

Grande Punto Abarth

また、何気に…Brembo製の4Podキャリパーがおごられているのも注目。タイヤも215/45R17のPirelli P-ZERO NERO。ここまでやっちゃったら、本格的なスポーツカーもビックリ。

Grande Punto Abarth Interior

過激なエクステリアに比べ、インテリアは意外とおとなしめ。こちらはベース車の優雅な雰囲気をそのままにしたという感じでしょうか。ただ、シートはきちんとバケット形状になっていますのでご安心を。また、もうお気づきかもしれませんが、エクステリア・インテリア共に、随所に「Abarth」のロゴであるサソリマークがちりばめられています。

気になるのがその価格。(いつも最後はこれだなw)
まだ本国での正式価格が発表されていませんが、大体邦貨換算で350万円前後と言われています。と、いうことは…日本価格は380万円〜400万円ぐらい?…ちょっと高いね。ドンと来すぎユーロ高。まぁスペシャルな装備が施されてるからそれぐらいしても不思議じゃないんだけどさぁ。でも、これだけの価格出すなら…どーせならこっちが欲しい。

Grande Punto Abarth SS

フランクフルトショーで発表された、Grande Punto Abarth SSです。Super2000参戦マシンのようなフェンダー。やっぱこれでしょ!市販希望!…ま、もっと本命なのは、この後出てくるチンコチェントAbarthですがねw