Ford Verve Concept

Ford Verve Concept

フランクフルトショー小型車祭。今回はFord Verve Conceptです。全体的なデザインエッセンスはヨーロッパでデビュー済みの新型モンデオと同じ『キネティックデザイン』が採用されているのがよーくわかります。特に顔つきはモンデオ似。18インチアルミがおごられているので、写真だけ見ると小型車とは思えない威風堂々さ。Bピラーレスのサイドウィンドウや大きく寝ているフロントウィンドウ、丸っこいリアなど見所がいっぱいあるクルマに感じます。

Ford Verve Concept

それよりも特徴的なのはインテリアのほう。Fordでは『モバイル機器を操作する若い世代に受け入れられるデザイン』と説明していますが…恐らく、元ネタはコレでしょう。Motorola携帯を見たことある方はピンと来るかと思いますが、MOTORAZRのキーパッドとうり二つ。流石に市販時にはこのスタイルで登場することはないと思うけど。。。

Ford Fiesta

さてこのVerve Concept。どうやら、次期Fiestaのコンセプトらしいです。Fiestaといえばマツダ・デミオの兄弟車。兄弟と言っても共通しているのはプラットフォームぐらいですが、気になるのが上のスクープ写真。フロント周りやリアはVerveと同じデザインに見えるのですが、どーもサイド部分が新型デミオに見えるのは気のせい?現在のFordの財政状態は火の車ですから、なるべく新型車に金をかけたくないはず。そうなると、次期Fiestaは新型デミオのスキンチェンジ版として出ても何らおかしくないんですがね。

現行Fiestaは日本国内ではほとんど目にしない希少車ですが、その一方でWRCの若手ドライバー向けカテゴリ「JWRC(Super1600)」に出場している車種だったりします。で、そのスポーツ性を生かしたFiesta STというモデルも市販されていて、155馬力の2Lエンジン搭載で249万円。安い…よね?次期Fiestaもラリーに参戦するかどうかはわかりませんが…もし出場するとしたら、現行STと同じようなスポーツモデルが出ることでしょう。新型デミオと同等orちょっと大きいサイズに2Lエンジン。なかなか魅力的です。

ちなみに…
New Ford Focus
親分であるFord Focusもフェイスリフト版がフランクフルトショーでデビュー。…ブサイクだな。。。Europe Fordの方針でモンデオ(キネティック)顔になったんでしょうけど、あんまり似合ってないよなぁ。来シーズンのFocus WRカーもこの顔になるのか。。。