Impreza WRC

Impreza WRC

9月のフランクフルトショーで発表されるインプレッサのWRCコンセプトモデルの写真が公開されていました。これをおとなしくした感じが、ファン待望されているインプレッサSTIなんでしょう。ノーマル版はスバヲタ・スバリストからあまり評判が良くない(代わり映えし過ぎ)らしいですが、これなら満足…?

個人的には新型インプレッサ、まぁまぁかな〜と思っています。でもやっぱり、今までインプレッサ=セダンというイメージが強かったので、登場当初はビックリもしましたが。で、今回のWRCコンセプト。当然ながら、フェンダーが力強く盛り上がり、バンパーもいかつく攻撃的になり、リアにはWRC参戦モデルらしく大型リアスポイラー。スバヲタが喜ぶこと間違いなしでしょう。市販版STIはこれよりはおとなしく、フェンダーは市販車らしい形状(タイヤハウスのエア抜き構造レス)、リアウィングは小型のものになることでしょう。

でも、ひとつだけ、すんごく気に入らない箇所があります。それが、これ。

Impreza WRC

テールランプです。なぜクリアなんでしょうか?最近の日本車は何故か新車時からクリアテールが流行っていますが…もうクリアテールの時代は終わりでしょ。やっぱりテールランプは赤じゃないと。個人的には幾ら球が赤く光るとしても、DQNな香りを感じてしまうので嫌なんです。だから、こうだったらいいのに。

Impreza WRC

いや〜やっぱこれだね!でもこうして赤く塗ってみると、なんかアウディみたいな造形だなwサイドはBMW 1に似ていると言われているし…なんだかなぁ。でもそれだけあの野暮ったいスバルから脱却したんだから、評価すべきなんだろうかな。

肝心の中身は市販版で2Lターボの280〜300馬力、駆動メカニズムは先代インプレッサWRXーSTIと同じ6MTにDCCD。ライバルのランエボXはすんごいAWDシステムにすんごいロボットMT乗せてきますから…そう考えるとライバル一歩リード、かもしれない。まぁどっちも個人的にはあまり乗る機会も無ければ購入したいと思わないクルマなんですけどね。じゃあネタにするなよw

いえいえ、インプをネタにしたなら、やっぱりこっちもネタにしないと。

Focus ST

現在、WRCにて『あの』Citroenを押さえてマニュファクチャラーランキング1位のFord。そのFordから出ているFocus STでございます。どっかの兄様は、一番廉価のモデルに乗って遅いだの何だの文句言いまくりですが、そりゃあこれぐらい速いモデル乗らないと。Focus STは本国ヨーロッパでの評価はなかなか良好のようで。インプやランエボと違い、スペシャルモデルでも駆動方式はFFというのがイカしてますw
さらに今後、これよりもっと過激なFocus RSが出てくる模様。こちらはWRカーと似たような外観(フェンダー含)を持ち、エンジンは280馬力に。ただし駆動方式はやっぱりFF。。。でもいいよね。先代RSは日本未発売でしたが、そのスペシャル具合に本国では超絶な人気を誇り、なおかつ評価も高く、ベースモデルに比べ高価格だったものの飛ぶように売れたとか。RSって何気に1台1台手製らしいしね。すげえ。STに話を戻すと、日本ではさっぱり売れてないのか一度も見たことありませんが…またそこがいい。

Grande Punto Abarth

マニアックな線で行くと、こっち。Fiat Grande Punto Abarth!かっこいい!それだけ!…いやそうじゃない、グランデプントはベース車が好きなのでかなり気になります。ベースのほうはあまりに非力過ぎてダメですが、アバルト版は1.4Lターボで150馬力。十分な性能。

シトロエンC4はラリーちっくなモデルがない上、プジョー207RC(207GTi)があまりにダサい内容で出てきちゃった現在、これとFocus STが一番ラリーに近いモデルのように感じます。厳密に言えば、グランデプントはWRカーじゃなくSuper2000の方にカテゴライズされるモデルなんですがね。それでもいいです。早く日本に入れてください。