Golf GT TSI

自分のBlogで個人的私信。いやふつうはそういう使い方するのがBlogですな。日記だもん。と、いうことで、今回はMINIや自分に全く関係のないネタです。メールのかわりにBlogで掲載しますんで是非妄想のネタにしてください。

…一番楽しんでるのオマエじゃねぇか?その説は濃厚ですなハハハ
★其の壱…VW純正 R-Line

Golf R-Line

Golf R-Line

Golf R-Line

昨年デビューしたR-Line。ヨーロッパでは既に発売されている仕様だけども、日本に入ってくる兆候ナシ。利点は純正ならではのフィッティングの良さか。欠点はこれらのパーツを手に入れるには個人輸入か、海外パーツに強いショップ経由で入れるしか方法がないことか。当然、価格も知りません。ディーラーに聞いても『ハァ?』と返されるのがオチだと思います。。。ちなみに内装もR-Lineの場合、センターパネルやステアリング、ペダル類がスポーティ仕様。特にステアリングはやっぱりこのタイプがいいよ!ペダルはお好みで。


★其の弐…最近の流行り(?)シルバーカーボングリル

ALPIL

ALPIL

カーボン地のパーツなら以前から腐るほど流通してるけど、最近はもっぱらシルバーカーボン。実際には炭素じゃないんだがな。ジェッタのメッキグリルと違いこちらは光沢感が少ないので落ち着いた表情をつくるには最適か。ただ、シルバーのボディ色にシルバーカーボンだと『差がわからない』可能性も大。ついでに、このデモカーはココのやつです。ちなみにテールランプは台湾製のLEDタイプ。モノは結構いいらしい。


★其の参…Jetta顔にシルバーカーボンを組み合わせて

monocraft Jetta

グリルがGTIタイプなので上のやつと差がわかりづらいですが、よーく見るとバンパーはJetta。フロントフェンダーがGolf違うのでわかるかと。この顔ならGTIとは違うしHettaでもないからいいかもね。パーツはオートバックス系列のmonocraft製。そこらへんのオートバックスでも買える…はず。。。


★番外編…Golf R36

Golf R36

R32顔にするのは『なんちゃってAMG』みたいで恥ずかしい?all right.それなら今年9月のジュネーブショーにデビューする予定のGolf V最終モデル『R36』のフロントを真似するってのはDoですか?まだ出てないからイチから全て自分で作らなきゃいけないがなw


是非、お悩みください。