TSI

友人TのGolf GT TSI購入記。今回が最後です。

★トラブル其の参…最後の最後でやらかした!の巻

代車のGolf Wagonの発火事件により、いっそうディーラーとセールスへの不信・不満が溜まる結果となった友人T。それから時間は経過し、いよいよ納車1週間前に。これは先週末の話です。

仕事が休みの土曜日、ディーラー店舗に車両が届いたということで、彼は自分の愛車を見にディーラーへ行くことにしました。ディーラーに到着すると、そこにはもうすぐ自分のモノになるシルバーのGT TSIが。それを見ただけで今までの不満が吹き飛ぶかのようです。が、しかし…その直後、セールスから信じられない言葉が出てくるとは。。。

ディーラーに到着すると、セールスが申し訳なさそうな顔をしています。

『T様、怒らないで聞いてくださいね』

この時点で『怒るようなこと』というのが判明。またやらかしてくれたか。何だ?色違いが配車されたか?それとも陸送中にひっくり返したか??嫌な妄想がふくらみます。

『怒るも何も、さっさと言えよ』
『実は…ローンの申請が通ってなかったんです』


ハァ!???????この期に及んでそれか?


当然、ただごとでは済まされません。ローン申請が通っていないということは、現金一括で買うしかありませんから。もう目の前に自分のクルマがあるというのに。しかし、話を聞けば、ローン審査に通らなかった訳ではないようです。

実はこれ、またセールスorディーラーの凡ミスが原因でした。以前、VWではGT TSI発売の頃に『国内輸入車販売台数7年連続No.1感謝キャンペーン』ということで、1.7%の特別ローン低金利キャンペーンを行っていました。ちょうどTが契約を行った際のキャンペーンです。当然ながら、彼はこの低金利キャンペーンを利用したわけで、契約もそれで締結されていました。が、このキャンペーンは6月いっぱいまでに車両の登録を行うことが条件だったのです。ですから、本来は8月納車のTには適用外のキャンペーンだったのです。当然、ローン審査云々以前の問題。

まぁ、その凡ミスは百歩譲ったとしても…もっと酷いのはセールスの行動。なんと驚くことに、ローン申請が通らなかったのは既に6月末の時点でわかっていたのです。しかしセールスは何を思ったか、そのことをTに伝えず、ずっと隠していたというのです!その理由がお粗末過ぎて、『言えばまた怒られると思ったから』と、クソガキのような言い訳。客に怒られるのが嫌だから隠してましたって、真っ当なセールスならまずやらない馬鹿な行動としかいいようにありません。ってか、人間としても(略

『何?今になって現ナマ用意しろってことか?』
『大変申し訳ありません、現行の2.7%ローンで契約し直してください』

セールスはそういい、勝手に真っ新な契約書を持ってきて記入を開始。
当然、Tは黙っているわけがありません。

『おい、誰が契約するって言ったんだよ』
『でも、もうクルマ来てるんで…今更困ります』
『困りますも何も、全部テメーが悪いんじゃねぇか』
『………すいません。。。』

もうセールスでは話にならないということで、ディーラーの責任者を呼び話をすることに。そこでもまた、新たな事実発覚。ローンが通っていなかったことは『上司も知らなかった』というのです!もうどうしようもねぇな。当然、上司もセールスを厳しく叱責。いいのかディーラー、こんな上下体系で。

『もうこのディーラーは信用ならないから、他のVWで買い直します』
『……それは困ります。。。。。もうクルマ来ているので』
『そんなのお宅の都合じゃないか!代車の件といいこれといい、いい加減にしろ!』
『………大変申し訳ございません。。。』

結局、ディーラー側は様々な便宜を図るという条件で、再契約と相成りました。納車予定日に間に合うギリギリの契約です。ディーラー側からは、1.7%と2.7%のローン金利差を現金で返金することと、一連のトラブルのお詫びとして、Tが以前から欲しがっていたスタッドレス用のホイール(ただし中古品)と、VW純正キーケースをサービスしてもらう条件を提示され、承認しました。

実際のところ、頭200万の36回払いですから、1.7%と2.7%の金額差なんて微々たるものです。でも、問題はそこじゃなく、あくまでも信頼関係の問題だと思うんです。それに、ディーラーの都合で契約をねじ曲げられたり書き換えられることがOKなら、それこそ『商売何でもアリ』になってしまいます。たかが300万円のクルマだからこういうミスは許されても、これが2,000万円の農業機械だったら…機械屋は間違いなくその地域一帯の客を失います。こんな凡ミスは許されません。Tはそこが気に入らなかったようです。

と、いうことで、納車日は今週土曜日・8/4に決定。大安日納車ではありませんが、ここに大安吉日納車なのに散々な目に遭いまくる奴がいますのでw今更ゲン担ぎするのもダサいのかもね。とにかく、あとは無事に納車されることを願うばかり。

…おそらく、このダメセールスは近いうちにク○でしょうね。客に伝えるべきことを伝えない、上司にも相談ができない、責任感もない。こんなダメセールス、なかなかいません。私も一時期は商売人のハシクレでしたから、お客様にこんな対応をしたら即干されることぐらいは容易に想像できます。上司に叱責され、ペナルティを食らうことも容易に想像できます。自分の身よりお客様の身を考えよう、そして素直に言おう『ごめんなさい』と『ありがとう』。なんか小学生の標語みてぇだなwま、人間としての常識ですな。

Tのひとことが印象的。
『納車されたら、担当ディーラー変えるよ。こんな信頼できないディーラーにはおっかなくて点検整備出せねぇよ。』

…正解だと思う。


-----

さて、3回に分けてお送りしたGT TSI購入記。1回目の冒頭でも申しましたが、ここに書かれている内容が真実かネタかは、皆様ご自身でご想像ください。何度も言いますが、私は決してディーラーやセールスを貶したい訳ではありませんし、インターネットという武器で叩きたい訳でもありません。ただ単に『こんな笑い話があった』というレベルとして捕らえていただければ。