iPod photo

最近、iPodの電池の持ちがもの凄く悪い。

私にとってiPodは毎日の生活の必需品。特に朝・夕の満員電車乗車時は本も読めない携帯もいじれない状態なので…できることと言えばiPodで音楽を聴くぐらい。満員電車(=人混み)嫌いなので、少しでも自分も持たせるためには…本当に欠かせません。しかしながら、最近、朝・夕iPodを使用すると電池残量が大幅に少なくになります。時間にしてわずか2〜3時間ぐらいでしょうか。1日ならまだ大丈夫なのですが、充電せず2日目そのまま持って行くと確実に帰りの電車はiPod使えません。約5時間の命(汗

購入したのは2年前、'05年1月。もう2年経過しているのでバッテリのへたりはある程度予測出来てはいましたが…ここまで酷くなっているとは。正直ガッガリ。

原因はある程度わかっています。最大の理由は、iPodをMINIに車載する際必ず充電されていたことでしょうか。私の場合、iPod購入直後から充電機能のついた接続ケーブルを使用しています。この便利なはずの充電ケーブルが、バッテリにはあんまりよくないんです。iPodに限らず携帯やノートパソコンなどに搭載されているリチウムイオンバッテリーは完全に使い切って→充電をしないと次第にボケてくる(容量が少なくなる)性質があります。
すなわち、車載する度に充電=電池がそれほど減っていない状態なのに充電されていた訳ですからボケるのは当然。で、これを防ぐために、定期的にバッテリーを使い切り→満充電を行うことが必要なのですが、これもしなかった。だって面倒なんだもんw再生したまんまそこらへんに放置しておけばよかっただけの話なんですが、それすらせず。

そんなもんだから…当初は10時間以上持ったバッテリーが今やその半分。更に言えば私の場合、曲ファイルは可変ビットレートを使用してエンコードしているので…更に電池の減りが早くなる素質まで兼ね揃えちゃってたりwノーマルの128Kbpsにすりゃあいいだけなんだけど、今更音質悪くしてもねぇ。

解決方法はふたつ。アップルが行っているバッテリ交換サービス(有償:6,800円)に出すか、新しいiPodを購入するか。どちらも金がかかる。うーん。前者は比較的安い値段で新品のiPod(だたし同モデル=photo 40GB)に交換されるけど…やっぱりどうせなら新しいのが欲しいなぁ。ギャップレス再生にビデオ再生機能に今の倍の80GBというでかい容量に最長20時間再生可能なバッテリ。欲しい。。。でも、心の中では出ると言われ続けているタッチスクリーン式のiPodを待っていたりするw

Apple Store(Japan)
↑もしあなたが新しいiPod欲しくなったら…チェックw