207

本国発表から1年が経過し、やっと日本国内でもPeugeot 207が正式発表されました。5月からの発売だそうです。今回発表されたのは、新型MINI COOPERと同じ120馬力エンジンを搭載したベースモデルとその上級版のCiero、新型COOPER Sのエンジンをデチューンしたものと思われる150馬力ターボエンジンを搭載したGTの3種。オープンモデルのCCやトップモデルのRC(GTi?)、ローレンジを担う1.4Lエンジン搭載モデルは遅れて登場するようです。

前出の通り、エンジンは新型MINIと同じエンジンを搭載しているようですが、組み合わされるミッションが異なり、120馬力仕様は4速AT、150馬力仕様は5速MTが搭載されるようです。本国仕様の207にはノーマル外観とスポーツ外観の2種類があり、それぞれバンパーの形状が違う仕様が用意されているのですが、日本仕様は全てスポーツ外観に統一されています。こっちのほうがカッコイイので良いですが。

注目なのは装備。ベースモデル以外の全てのモデルにガラスルーフが搭載されました。出来ればこの後出てくるRCは鉄板屋根も選べるようにして欲しいところですが、サンルーフやオープンのCCとは違った開放感をこの価格で手に入れられるなら安いか?その他にも左右独立エアコンやリアソナーが標準装備され、今流行のプレミアムハッチ試乗に殴りこみか?と思わせる一面も。まぁサイズ大きくなっているから当然の流れなんでしょうけど。廉価版が用意されていませんが、それに対しては当面206を併売するようです。価格は239万円〜279万円と、MINIに比較すると安め。こっちも売れるような…気がする…。

先代206CCをよーく知っている身として、207はちょっと気になるところです。もちろん気になるのはハッチモデルよりCCですが。でもそれよりも、207RCupがもっと気になる!これ出たら超欲しい!



peugeot207.jp - プジョー207スペシャルサイト| プジョー・ジャポン