Final

ついにこの日がやって参りました。MINIとお別れです。

とは言え以前書いたとおり実家で乗ってもらうことになるので本当のお別れではないのですが、今までほぼ毎日一緒に過ごしてきた相棒なだけあって、当面最後かと思うと…涙のひとつも出ませんでしたwうーん、なんとまぁ。クルマごときに涙を流している場合じゃありませんからね。

さて、実家で乗ってもらうことになったのですが、ここでまた新たな問題発生。主に母親が通勤のために使用することになるのですが…AT全盛のこの時代に突然MT、しかもウィンカーレバーが逆にある輸入車に乗れるのか、と。さすがに本人も『心配だ』と言うので、最後の3日間はまるで『運転教習』のような毎日でした。本人曰く、MINIはクラッチペダルが重めで大変そうですが、こればっかりはしょうがない。ウィンカーを出そうとしてワイパーが勢いよく動作すること多数。。。大丈夫か?

それに加え、一番気がかりなのがクラッチの状態。72,000kmも走行した(また増えたw)My MINIはクラッチからジャダーが発生したり、クラッチが唐突に繋がる場面が多くなってきました。自分では丁寧な操作を心がけているんですが、やっぱりヘタな証拠か。で、この状態、結構運転が難しくなってしまい慣れているはずの私でも最近はエンスト頻発。特にコールドスタート直後の運転はかなり厳しい状況だったりします。ってことで、近々入庫してクラッチ交換する予定。同時にシンクロも交換したいところです。

で、その作業を行うに当たって北海道内での整備でお世話になっているBMWディーラーに行った際簡単な見積もりを出してもらうと、何と10万円と言うではありませんか!さすがにそれは安すぎでしょ!と思い確認してみると、MINIのミッションを下ろしたことがないのでよくわからないらしい。実際はどうなのか?というと、MINIはミッションを下ろすためにエンジン・エアコン・ラジエター全てを外さないとダメらしく、工賃だけで馬鹿にならない額になるとかならないとか。そうすると必然的に30万円コースらしい。。。うーん。。。

ただ、これさえ何とかすればまだまだ乗れるクルマであることは間違いないですから、ぜひともやっておきたい作業ではあります。


さて、最後になりましたが、当分このBlogは継続しますが…更新頻度は今まで以上に落ち込むことになるかと思います。まぁ、ネタ切れ(というよりネタなし)ですからお許しくださいw年に数回はMy MINIネタを報告出来るかと思います。もちろん、今まで通りMINIに関するネタやその他諸ネタはちょくちょく更新します。

今までどうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

Isoyan (Bowyan)