M702iS

たまたま立ち寄った電器店。何か購入目的があった訳でもなく、ほんとになにげなーく立ち寄っただけだったのですが…意外な収穫がw

まずひとつめが携帯売場。根っからのDoCoMo党の私が見るスペースはもちろんDoCoMoコーナーなのですが、ひときわ目立つ陳列が。何かなぁ?と思ったら、さんざん待たされたMotorolaの新型端末『M702iS』のモックアップではありませんか!しかもPopには『待望のMotorolaケータイがいよいよ明日発売!』と書いてあるではありませんか。やっと発売になるんですね。知りませんでした。。。もう遅いけどねw

モックアップながら初めて触るM702iS。驚くのはその薄さ!感覚的にはPCカード握ってる気分なぐらい薄い。折りたたんでも薄さは驚くばかりで、胸ポケットにも入りそうな勢い。キーパッドはメタルの1枚モノになっていて、折りたたんだ時のスタイルもものすごくスッキリ。外部カメラもさりげなーく目立たないように設置されていて、今時のファニーなデザインのケータイとはひと味違います。ただ、意外とキーパッド下部にあるアンテナ部が邪魔。あごのように出っ張っているのでメールは打ちづらそうです。液晶サイズ小さめ。ホットモック(実際に動作可能なモックアップ)触ってみたいなぁ。価格掲示されていなかったのがちょっと残念。まぁ今日発売ですからすぐわかりますかね。…もっと早く出ていれば買ったのになぁ。残念。で、本命(?)のM702iGはいつデビューなの?w

D40

次に足を運んだのはカメラコーナー。目的は、まだ見たことも触ったこともないNikonの新型デジタル一眼の『D40』です。行ってみると…ありましたありました。目立つ陳列されてました。

初めて見た感想は…小さい!のひとこと。愛用しているD70と比較するとかなり小さいです。そして、軽い。これなら気軽にカバンに入れて持ち運びできそうです。何でこんなに軽いの?と思いつつ何気なくバッテリーフタをあけると、中に入っていた電池のコンパクトさにまた驚き。まるでコンパクトデジカメのバッテリーかと思うぐらい小さいものでした。記録メディアは最近出たNikon機と同じくSDメモリーカード。今後はこれが主流になるんでしょうか?新たにイメージダスト対策が施されているのも注目です。

エントリー機としては必要十分なスペックを持っていますが、ファインダー横の表示パネルがなくなりメイン液晶がその代理になっているのはちょっと煩わしい気も。その他の操作性は細かい機能差を除けばD70とほぼ同じでした。ただ、AF測距はコストダウンのためか左・中・右の3点になっているのがダメ。シャッターもD70のそれとは大きく違い安っぽーい『パチャ』的な音で幻滅。写りもメイン液晶で確認したレベルですが、それほど『綺麗な写り!』とは言えず。まぁ、冷静になって考えれば、一眼レフになれた人が使うカメラじゃないんですよねw

レンズキットで7万円前後という値付けはすごくいいと思います。機能的には物足りないけど、前出のようにコンパクトさを生かしてバンバン持ち歩くには持ってこい。…一寸欲しくなった!w廉価版ですけど、コンパクトデジカメよりは全然マシ。初心者にはうってつけですね。欲を言えば某社の一眼デジのように、ボディに手ブレ補正機能が欲しいところです。

MINIも手放すことだし、そろそろ余計な散財やめてレンズ貯金でもしようかな。

FOMA M702iS | 製品 | NTTドコモ
Nikon Imaging | D40