Nikon D80

昨日は所用で上野まで出陣。その後は時間があったのでヨドバシAkibaにでも寄ろうかなぁ〜と思ったんですが、駐車場が混んでいたので有楽町のビックカメラに行って来ました。本来の目的はiPod車載用リモコンの購入だったのですが、発売されたばかりのためまだ店頭には無かった。。。せっかく来たのに何もせず帰るのももったいないなぁ〜と思ったので店内を探索してみることに。

有楽町ビックカメラに来るのは結構久々。前回はいつ来たっけなぁ?と思う位ご無沙汰だったのですが、いつのまにかリニューアルされたらしく店内の売場構成が結構変わっていました。特に5階のMac売場はまるでApple Storeのような店構えになっていてビックリ。地下2階のデジカメ売場もメーカー別陳列になっており、Nikon専門コーナーが出来ててなかなかいい感じ。

と、Nikon売場を観察していたら…これまた知らぬ間にNikonからD80が出ていたんですね。。。いつ出たんですか?って感じですがとりあえず展示されているD80を触ってみる。

D70に使い慣れた身としては、D80はすんなり使いこなせるはず…と思っていたら微妙に機能が変わっていてちょっと慣れが必要。AFまわりの仕様が結構変わっているようです。ただフォーカスエリアが増えたことや、フォーカスモードがAF-S/AF-Cに加えAF-Autoモードが装備されますます使いやすくなった(※言い換えれば初心者向けになった)と思います。
それから大きな変化としては記録メディアがCFからSDカードになったようですね。これは下位機種のD50も採用しているメディアなのですが、正直これはちょっと困る。なぜならもし買い換えるとすると…今所有しているCFが無駄になるからですw
シャッターが電子式シャッターだったのが機械式に変更。やっぱり機械式の方が切った時のシャッター音がいいですねwそれ以外にも液晶モニタが大きく・綺麗になっていていい感じ。そして…画素数ももちろん向上していて、ついに1,020万画素に。

一番の強化なポイントと思われるところは、カメラ内である程度の画像編集が出来るようになったことでしょうか。よくコンパクトデジカメには装備されている機能ですが、こちらはそれなりに本格的な補正が出来るようです。恐らくはSDカードを介したダイレクトプリントが一般的になっていることを踏まえた機能なんでしょうけど、フォトレタッチソフトを持たない初心者には嬉しい機能かと思います。前出の液晶モニタのサイズ拡大も貢献して、操作しやすいのも魅力。

結論としては…初代D70に比較してますます一般的なカメラになったのは確か。でも残念ながら下位機種のD50的なモデルチェンジにはちょっとだけ疑問を感じます。それでもD50<D80<D200という図式は守られているので、私のようなユーザは『次はD200を購入してください』ってことなんでしょーね。