206CC RC

個人的にとてもなじみのあるPeugeot 206CC。その206CCに限定グレード『RC』がデビューしました!

ウハー!あのRCがCCでぇ???

…と思っていたら、ガッカリ。何がガッカリって、中身がノーマルの206CCと同じ1.6L+4速ATなんだもん。ハッチバック版206RCに搭載されていた2Lのハイチューン版エンジン+5速MTは非採用。じゃあどの変がRCなのさ?と思ったら、ただ単に206RCの専用装備だった17インチホイールとアルカンタラ張りのスポーツシート等、コスメあたりが装備されているだけの話。ホント、ガッカリ。せめてベース車を標準モデルじゃなくS16にしてくれればよかったのに。。。

まぁ冷静に考えればあの車体にハイチューン版エンジン載せたら危なそうなのはわかりますが…それぐらい気合いの入ったモデルが欲しかったところです。もう末期モデルだからそんな冒険しないでしょうけどね。ちなみに価格は299万円だそうな。

さて、この206シリーズのあとに控えているのは207シリーズ。既にロースペックバージョンは本国にて市販されていますが、気になるのがスポーツモデルである207GTi(日本では207RCになると思われ)と207CC。かなり既報ですが、207GTiにはMINI COOPER Sと同じ177馬力のターボエンジンが搭載されるそうです。既にCOOPER Sは正式発表されていますが、207の方はまだなのでその出来、性能、魅力が気になるところです。もしも新型Sがダメならこちらも十分候補としてアリなだけその動向が気になります。

#ちなみにジュネーブショーで発表された207RCupのようなホモロゲモデルちっくなやつを期待していたのですが、あの外観は採用されないらしい。残念。