Volkswagen CrossPolo

Volkswagen Japanからなにやらおもしろそうなクルマが発売されました。『CrossPolo』という名前の通り、小型車Poloをベースにクロスカントリー化したクルマのようです。Poloと言えば、国内でも女性を中心によく売れている小粋なクルマイメージがありますが、このCrossPoloはまるでトヨタのistのような力強さがありますね。個人的には現行Poloなら前期の丸目4灯モデルの方が好きだったんですけどね。そんなことはどーでもいいですね。

何がおもしろそうかって…やっぱり、樹脂で覆われたフェンダーやちょっと気持ち上げられた車高がいいですね。まぁ恐らくベース車がPoloなので悪路走破性はそんなに期待出来そうにもありませんが(実際、4輪駆動でもないみたいw)プレス写真のように冬の道走るなんて似合ってそう。海や山へのレジャーなんかピッタシでしょーねー。しかも小型車だからサイズ感気にしながら走ることも必要ないし。これで本格的とは言わずせめてちょっとしたオフロードの走行性能があったら超イイクルマ認定なんだけどなぁ〜。

でも、そんなCrossPoloより、Volkswagenにはもっと気になるクルマがあります。

Volkswagen New Beetle Dune
Volkswagen New Beetle Dune

Volkswagen New Beetle Dune(2000)
どーですかこれ!かっこいい!欲しい!
でも残念ながら、コンセプトカーです。2000年のLAモーターショーに出品されたものですが、イメージ的にはCrossPoloと一緒!(むしろ、CrossPoloを見てこのクルマの存在を思い出したw)VWはこんなステキなクルマを何故市販しなかったのか本当に不思議に思います。当時はまだプチSUVというジャンルが確立されていなかった、という理由もあるんでしょうが、VWには先見の明があったんでしょうねぇ。なーんて思っていたら、どうやら先祖であるGolfIIにCrossPoloのようなモデルがあったらしい。しかも全然売れなかったらしい。あらまぁw

話はDuneに戻り、市販版ぬーカブトムシとの差は車高の高さやバンパーの意匠が変わっているところですが、それ以外にも特徴的な形をしているあのフェンダーが更に大きく膨らんでいたり、屋根がフルオープンになったり、タイヤがものすごくごんぶとになっていたり、親分のBoraに搭載されていた2.3L-V5エンジンと4輪駆動が組み合わされていたり…もう、アフォの真骨頂。これ、市販されたら本気で購入考えるんだけどなぁ。しかもこのままの姿だったら絶対買い!…まぁ恐らくないでしょうけど。。。RSiもすごかったけど、このDuneもすごかったなぁ。っていつのまにかCrossPoloの話じゃなくてBeetleの話になってますなw

さて、CrossPolo。イメージカラーである『マグマオレンジ』の個体が世界的に需要過多になっているらしく、国内には全然割り当てられてないらしいですね。こんなハッピーな色を選べないなんて非常に残念なところです。内装のカラーも、外板と同じくオレンジが選べるなんてなかなかイイ。ホントにドイツ車なんですか?ってねw購入意欲はありませんが、オレンジ色のクルマって何かいいなぁ〜と思う今日この頃でした。

Volkswagen CrossPolo