SO902iWP+

先日、D902iSを手に入れたばかりですが…諸事情で元の持ち主に返却することになったので、新しい携帯を購入しました。

で、購入したのは…SO902iWP+、ソニーエリクソン制の防水FOMAです!私は『携帯にお酒を飲ませる人』や『滝に携帯を沈めた人』として有名なのかそうじゃないのかはよくわかりませんが…とにかく携帯にまつわる水難事故が多発する人間なのは確かですw思えば、今まで水関連で3台もダメにした過去が。ってことで思い切って防水携帯を買いました。

ベースとなっているのはSO902i。ソニーエリクソンが初めてNTT DoCoMoのFOMAに参入した機種です。初参入の割に完成度がなかなか高く、デザインや小型軽量な特徴があり隠れた人気を持っています。そのSO902iをそっくりそのまま防水にしたのが、このSO902iWP+です。型式末尾のWP+は『ウォータープルーフ機能がプラスされている』という意味らしいです。
スペックに関しては残念ながら他メーカーの902iシリーズほど良いものではありませんが、その分小ささに重点を絞っているので非常に好感触。購入前は『小さすぎやしないか?』と思った液晶画面も、見慣れてしまえば何ら気になりません。むしろ、ウリのひとつである400カンデラの液晶はものすごく明るい!明るすぎるのでバックライト照度を落として使用しているぐらいです。また、ボタンも小さいのですが、指が太くてそろばん弾くといっぺんに2つ弾いてしまう私でも慣れてしまえば全然OKwもちろん、今まで頻繁に利用していた『おさいふケータイ機能』ももちろん入っていますし、最新の機能であるiチャネルやプッシュトークにも対応しています。
端末の使い勝手に関してはなかなか良好で、D902iSより使いやすく感じます。ただ、細かいところでちょっと『?』を感じる部分もありますが、まぁ新規参入だからしょーがないのかなぁと思ってあきらめがつきますwあまり抵抗感なく使えるのは、おそらく以前にmova SO505iを使用していたからでしょう。ただSO505iの場合、今は無き『ソニーのジョグ』がついていたので操作感最高だったんですけどね。SO902iWP+は普通の十字キーです。

この機種のカラーラインナップはホワイト×オレンジ(アクティブホワイト)・黒(シティダーク)の2種類が用意されています。黒の方が落ち着いていていいかな〜と思ったんですが、どーせなら華やかな色の方が気分がいいので、結局派手なアクティブホワイトを選びました。ちなみに、両方ともそれぞれオレンジ・もしくはブルーのホルダがついてきます。これをつけるとますますオレンジが強調され、目立ちます。これくらい目立つ色の方が、机の上で行方不明になることもないはず…ってそんな心配する前に机の上を片付けろという話ですが。ダメですね。

さてさて、最近の携帯端末の外部メモリのスタンダードと言えば『miniSDカード』。私の場合、P900i購入時に同時購入した128MBのPanasonic製miniSDカードを愛用、その後N901iC→N901iS→D902iSと4台に渡って使用してきたのですが…SO902iWP+は流石ソニー製。外部メモリがメモリースティックDuo対応でした。外部メモリを使わず、内蔵メモリに頼って携帯を使用するのはさすがに無理があるので、しょうがなく1GBのメモリースティックPro Duoを購入しました。それでも6,500円だった。メディアって意外と安い。1GBもあると何入れたってなかなかいっぱいになりません。ってことでお気に入りのiTunes楽曲とDVDをゴニョゴニョしてゴニョゴニョしたムービーファイルを入れておきました。

ちなみに…まだ防水機能は試していません(汗)防水加工なのは見ただけですぐわかるけど、電子機器を水に近づけるってなかなか気合いがいることだと思いません?w欲を言えば、防水機能はいらないから全機種生活防水程度にはして欲しいところなんですけどね。

#ポイントと各種割引、メモステ同時購入で値切って総額的に結構お安く購入出来ました。ドコモの機種変・買い増しって馬鹿みたいに高いけど、いろんな割引が用意されてるのね。プライスボードにだまされちゃいけない。でももっと安けりゃあなぁ。。。

SO902iWP+ | NTTドコモ | Sony Ericsson