いつもの

気がつけば毎夏、実家に帰省すると必ずこの場所に来て写真を撮影している私。ここ、そんなに有名な場所じゃないしあんまり写真に向いている構築物とは思えないんですけど、結局なんとなーく気分でここへ来ちゃう。ちなみに実際はここ、ただの公園です。

さてさて、この場所で撮影した過去の写真を見ると、ひとつだけ毎年違うものがあります。それは『ホイール』です。1回目の撮影時は購入時の状態であった17インチSスポーク。その次は15インチ7ホール、そして今回が16インチのENKEI ES-Tarmac。…まぁ、なんとやら。ヘンに回り道してるよーな気が。。。

しかし、ホイールのことよりもひっかかることがあります。それは、毎年地元に帰ってくると必ずMINIが増えていることですwあんまり人様のクルマに興味がない私でも、さすがに地元で増えるのはなんとなく複雑な心境。そもそもMINIを選んだ理由のひとつに、当時オルタナティブで考えていたVWぬービートルが地元で流行に流行っていたのか、腐るほどゴロゴロ走り回っていたのがなんとなーく嫌で、それなら誰も乗っていないMINIに乗ろう!と思ったことがあります。別段、台数が増えたからって何か問題ある訳ではないけれど…増え過ぎて見慣れちゃうことほどつまんないことないですし。以前も書きましたが、地元にはオレンジのコンバチ、そして最近ソーラーレッドのCOOPER Sevenまでもがいます。その他にもたくさんいる『らしい』(※友人談)

とか言いつつ、当の本人自身がMINIに飽きて来てるんじゃないか?との疑惑も。。。
どーなんでしょどーなんでしょどーなんでしょ。。。ああ500。。。w

そんなことはさておき、今週中にはクルマで1時間半離れた釧路市にあるKushiro BMWへ行き初回車検の見積もりを出してもらう予定です。車検ということは、購入から丸々3年が経つということになります。今思い返してみるとたくさんの楽しかったこと、面倒だったこと、蹴ってやろうかと思ったこと、手放そうかと思ったこと、、、たくさんの思い出があります。良くも悪くも、3年間MINIにどっぷり浸かっていた毎日。今後何年乗っていられるかは未知数ですが、走れる限り、壊れない限り、ずっと乗っていたいなぁ。