某スタンドやばいです。マジでびっくりしました。

買い物の用事があったのでMINIに乗る。するとガソリンが残り少なかったので、実家近くのENEOSで給油することにしました。普段川崎にいる時は昭和シェルのシェルピューラを好んで入れる私ですが、実家に帰ってきている時は業販カード(法人カード)で入れることにしているので…業販契約しているENEOSで入れることに。前まではJOMOだったので良かったんですが、ENEOSってあんま好きじゃ(ry

そんなことはさておき、業販カードでガソリンを入れると、単価も総額もわかりません。渡されるのは給油量だけ記載されたレシートだけなのです。ですから『いくら分入れたのか』が請求時にならないとわかりません。まぁあの見ただけで卒倒しそうな金額を見ないだけ精神衛生上よいですが。

なーんて思いつつ、ガソリン価格を気にせず満タンにしてもらっていると…ガソリンスタンドならたいていどの店にも掲示されている単価プライスボードに目が。何故か地元のスタンドはプライスボードを掲示している店が少なく、あってもレギュラー価格のみしか掲示されていないパターンが多いのです。で、そこに書かれていた単価は…

『138円/L』

…川崎のガソリンスタンドではよく見慣れた数字だったので一瞬なんとなーく見過ごしたのですが、すぐに『この数字ってレギュラーの価格じゃん!』と気がつく。恐ろしいですおっかないです。で、すぐに頭の中で続きの計算。『ハイオクはだいたい10円アップだから…148円!?』

ハァ?マジかよ!!!!
…当分レギュラーで走る実家のミニバンに乗ろうかしらw

まぁ北海道の最果の地だからこの価格もちょっと納得できますが、いくらなんでもこの価格はぼったくり過ぎじゃあないのか?とも思ったり。ちなみにもうかれこれ5年以上前にGS店長に聞いた話なのですが、私の地元にあるGS各社の小売価格は天下の○クレン様に合わせているとのこと。まるで談合か?と言わんばかりな。○クレン様=本州で言えば赤と白の看板でおなじみなJ○-SSですね。まぁどちらも『組合員』なら組合勘定で単価が安くなるんですけど、組合員ではない一般人にとっては非常に腹立たしいというかなんとやら。

そんな地元にも、最近大手セルフチェーンGSが進出。徐々に『横並び』から『競争』に変化してきていますが、まだまだ主流はフルサービスの店。今日給油したENEOSももちろんフルサービスのお店です。田舎ならではの悩み。困ったもんだ。

#っていいつつ、業販カードで入れてるので一般価格より安く給油できてるんですけどねw