Elise S
Elise S

昨夜のワールドカップ・日本×オーストラリアはガッカリでしたね。。。友人宅で酒飲みながら観戦しましたが、途中から悪酔いになり…今日は完全な二日酔い。次戦の行方が気になるところです。

さて、そんな話はおいといて…Lotus Eliseにスタンダードモデルが復活するようです!

以前のEliseはROVER製のKシリーズエンジンが搭載されたモデルが中心でしたが…その供給元であるROVERが倒産。それに伴いエンジン生産も終わってしまったため、トヨタの2ZZ-GEを搭載したスポーツモデルの『111R』のワングレード体制になってしまいました。(※実際にはLotusがある程度のKエンジンを確保していたので、当面の間はスタンダードモデルも販売されていましたが)

話はROVERが倒産したころに戻って。Kシリーズが生産終了になった頃から『新しいスタンダードモデルにはどこのメーカーのエンジンが載るのか?』と話題になりましたが…ついにスタンダードエリーゼに代わるモデルが登場します。その名は『Elise S』。搭載されるエンジンはトヨタ製の1.8L・134馬力の1ZZ-FEになりました。カローラセダンやランクス等のクルマに搭載されているものです。
111R/Exigeに搭載されている2ZZ-GEは、1ZZ-FEをベースとしてヤマハが開発したチューニングエンジンであり両者は兄弟エンジンでありますが、バルブタイミング機構の差(VVT-iとVVTL-i)、ボア・ストローク違いがあります。

これにより、Elise/Exige系のモデルはすべてトヨタエンジンになりました。Eliseが世代交代を果たしたも同然でしょうか?個人的にはホンダエンジンを採用してくれれば言うことナシだったんですけどねぇ〜。気になる価格はまだ発表されていませんが、日本には今年9月に入ってくるそうです。

Group Lotus - The New Lotus Elise S