冠水

昨日の夕方〜夜はひどい雨でしたねぇ。バケツをひっくり返したような土砂降りとガンガン鳴り続ける雷。私は頃合を見計らって雨が一時止んだ時に大学から帰宅したのでびしょ濡れになることはなかったのですが、やっぱりしょっちゅう土砂降られるとすごい困りますね。

で、局地的な大雨の時…コンクリートジャングル東京は一瞬にして『洪水多発地帯』になるのは有名ですが、昨日も道路が冠水、そこにクルマが突っ込んで身動きが取れなくなる事故があったようです。で、その被害に逢ったのは…MINI COOPERだったようです。以下は毎日新聞記事より。
 上空に寒気が流れ込んだ影響で、関東甲信地方は24日午後から雷を伴う激しい雨となり、冠水の被害が相次いだ。
 東京都練馬区大泉学園町の道路では午後7時40分ごろ、女性(62)が運転していた乗用車が50センチの冠水で動けなくなった。女性は消防隊に救助され、けがはなかった。周辺では他にも通行中の車5台が冠水し、運転していた人たちは自力で脱出した。

あら〜非常にもったいない。。。5台が冠水したようですが走行不能になったのはこの黒いCOOPERだけだったようです。大雨時はアンダーパスのような箇所は冠水しやすいので用心が必要。以前、クルマの車高より水面が高かったところにクルマが突っ込み→運転手が死亡した事故もありました。大雨の時は無理をしない。冠水している道路には突っ込まない。これが鉄則ですね。

どっぷり冠水してしまったクルマは見た目大丈夫でもエンジンが壊れたり電装系が全て死んでしまう場合が多々あります。このMINIの運命はわかりませんが、走行不能になったということは致命傷を負ってしまった可能性が。。。車両保険でカバーされるのでしょうが、もったいないというか何というか。