一番搾り 無濾過<生>

…最近、家でひとり晩酌する機会が増えました。
普段飲むのはほとんど焼酎なんですが、たまーにビールが飲みたくなります。でも第3ビールや発泡酒飲んでもおいしいと思わないし、ビールはたまーに飲むけど1缶開ければもう満足。結局やっぱり焼酎飲んでしまう訳で。

で、今日。お米のストックがなくなってしまったので近所のスーパーに買い物。週末に作るつもりのカレーの材料が安かったのでそれも買ったり、洗濯洗剤が切れそうなのでそれも買って…最後に酒売場へ行って何かないかなぁ〜と物色してみると、ビールのコーナーに何やら目立つPOPが。

何かなぁ〜と思ったら…『キリン一番搾り 無濾過<生>』でした!これ…前から佐藤浩一出演のCM見て、気になってたビールではありませんか。ってことでちょっと値段高めですが1本買って来ました!
このビールは『チルド(冷蔵)ビール』と呼ばれ、工場から小売店まで徹底した温度管理の下配送される、手間のかかる商品です。では何故冷蔵にしなくてはならないのかというと、このビールは普通に売られている一般的なビールと違い、濾過をしていない=ビール酵母がそのまま入っているから。ビール酵母は温度変化で味や香りを変化させてしまうため、徹底した温度管理が必要です。これは小売店で買って来た時も同じで、なるべく早めに冷蔵庫に入れて…早目に飲むのが◎!

当初はこのチルドビール、配送システムが温度別に分けられ徹底的な管理が行われているコンビニからスタートしたのですが、現在はスーパーや酒屋でも売られるようになりました。ちなみに、これまた酵母が入っていることで、普通のビールと違い賞味期限は60日と短めに設定されています。

ビール酵母

前置きが長くなってしまいましたが…ありがたく飲んでみた感想。

ひとことで言うと、濃厚ですねぇ〜。発泡酒はモチロンのこと、普通のビールと全然違うまろやかなコク・深い味・麦感…。まるでビールじゃないみたい!まろやかさレベルを例えたら…牛乳みたいな感じでしょうか?(味は…全然違いますよモチロンw)でも値段は普通のビールより高いので、たまーにしか飲めませんね。

普通ならビールなんてさらさら〜と飲んでハイお終い、なんですが…今日はゆっくり味わいながら頂きました。なーんか無性に、ビアホール行って飲みたくなってきたなぁ(w

KIRIN_チルドビール ビアセラ