SHURE E3c

イヤフォン界で『SHURE』と言えば高級イヤフォンの有名処らしいですね。私はその辺よーくわからんのですが…何を思ったか突然激しく散財をしたくなり…買ってしまいましたやってしまいました、SHURE E3c買ってしまいました!
んまぁ、本当はビックカメラのポイントをどう使おうか思いつかなくてこれを買ってしまった訳なのですが。ビックカメラのポイントでタイヤ買えるなら間違い無くソッチに使いたくなるのですが、まぁこればっかりは『無理』っつーことで。結果ポイント+5,000円程度で購入。衝動買いは楽しい。そして…きっと後で後悔する…?(w

で、何故これよりひとつ下のE2c(E2)買わなかったのかと言うと、まぁ何となくE2cという名前よりE3cの方が聞き慣れていたからです。特に意味はありません。と、いうより両製品の差が『価格以外』何が違うのかよく判りません。無知なのに高級イヤフォン買うなんて本当にアフォですね。まぁ本当の理由は『ポイントを使い切りたかった』だけ。うちの近所にビックカメラがないので、ポイント使う為だけにその都度わざわざ新宿や新横浜に足を運ぶのが馬鹿らしく感じて、だったらさっさと使い切って近所のヨドバシで毎回心置きなく買い物しよう!と思ったから…高いのを買ったまでです。その道の人には『どんな動機だ、馬鹿野郎!』と怒られるんだろうな。

今まではAUDIO TECHNICA、Pioneer、Sony、そして今まで使用していたApple純正のインナーイヤーヘッドフォンと色々なカナル型イヤフォンを使用して来ましたが…今思えばかなり無駄遣いしてました。さっさとこれ買えば良かったよ。普通エージングしなければ性能発揮しないはずなのに、買って来て最初に装着して音楽聞いてみただけで全然いいんだもん。もう何もかもが『聞こえ過ぎ〜』という感じです。あまりに聞こえ過ぎでちょっと耳が痛いぐらい…(汗

でも私はオーディオマニアでも何でも無い、ただの素人。結果として豚に真珠。それでも大切に使いますわ。エージング進んだらどんな音に変わるんでしょうか?今のところ、聞こえ過ぎだけどなーんかシャリシャリしててちょっと疲れるなぁ。ちなみに…iTunesのAACエンコードは以前からこの日が来るのを心待ちにしていたので、ほとんどのCDを160Kbps・VBRで変換してました。馬鹿ですね、無駄ですね。まさに『豚に真珠』ですね。