A320最近、しょっちゅう地元の友人や知人から電話やメールが来る。

その内容は…『いつ帰って来んの?』『まだ帰って来てないの?』というもの。何でだろうと思えば、世間はGWなんですよね。今年のGWは最長9日間なのでこーいう連絡が来るんでしょうね。でも生憎、私はGWを意識することも出来ないぐらい勉強しなくてはならず、まさに尻に火が点いてる状態なので…帰省も出来ず。

で、何を思ったか…帰りもしないのにどうやったら安く帰られるのだろう?と調べた自分(w

今までは格安航空券が一番安いと思っていたのですが、格安航空券が適用されるのはオフシーズンだけ。すなわち、GWや盆暮れ正月等は設定がないのです。その場合、どうしたら安くなるかなぁと思ったら…『株主優待券』が有効だということを知りました。私が利用するANAの場合、株主向けに半年に一度、片道に限り普通運賃の50%オフで利用出来る優待券が配布されるようです。

で、この株主優待券。ANAの場合、1,000株から貰えるそうですが…株買うお金が無ければ身内にANAの株を所有する人間なんていませんから…まずもってGetするのは無理。でも調べてみると、普通にヤフオクに出品されていました!大抵2枚組で出品されているのですが、概ね5,000円〜8,000円程度で取引されているようです。実家まで帰るとすると、片道運賃が約35,000円とすると、優待券を利用すれば17,500円。優待券1枚が約3,000円で入手出来るとすれば…約2万円程度で乗れる。お得ですね。向こうに行けばまたこっちに帰って来なければいけないので、トータルして考えると往復3万も節約出来る計算になります。…凄い、凄すぎる。。。

他に方法は?と調べてみたら、正規で買う方法として『超割』と『旅割』があります。超割の方は実家まで帰るのに僅か13,000円〜15,000円程度で乗れるのですが、その代わり予約を随分前に取らなければならず、適用期間も3日程度しかないので帰省には向かない。旅割は25,000円程度になってしまいますが、予約期間が長く適用期間は年中なのでまぁ使える。でもやっぱり、格安航空券や株主優待券より高くて使えないですね。

ちなみに、以前は年に2回使用していたフェリーですが、この時期に使用すると往復約5万円。それにガソリン代や高速代を含めると結構な額になってしまいます。うーん、フェリーの方が高いのか。。。と言うより飛行機って意外と安いんですね!だったら飛行機で帰るほうがいいんだけど、やっぱりMINIで帰った方が向こう楽しいしなぁ。

…ってことばっかり考えていると、早く帰りたくなります。北海道って遠いなぁ。

ANA 全日空 /航空券予約・空席照会・運賃案内/