豚丼

最近、やけに自炊に凝ってます。
理由はいろいろありますが…今年は節約カツカツ生活を目指しているので、外食に頼らず普段は家で質素に自炊すればお金も節約出来るし料理の腕が上がるなぁと感じなるべく家で食べることにしてます。

でも…残念なことに『面倒臭がり屋』なので、普段のメシはわざわざBlogでネタにするほど珍しいモノなんてつくりません。手早で簡単に出来るフツーなメシしかつくってません(汗)イタリアンが好きなのでパスタばーっかり喰ってます。

で、今夜のメシ。最近ちょっと色々あって気分が曇っていたので、たまには地元の味を味わって気分を晴らそうと思い…『帯広豚丼』を作ってみました。昨日近所のスーパーへ行ったら豚ロースが見切り品で安くなっていたので購入。タレも用意し本場の豚丼を忠実に再現すべく調理してみました!(※豚丼に関しての説明はこちらの過去記事にて)

…って大逸れた話してますが、調理法は至って簡単。
まず材料は豚ロース、豚丼のタレ、白飯、お好みでグリンピースでアクセント、山椒でピリリと辛く。
手順は(1)豚ロースをフライパンで焼く→(2)豚ロースにタレを絡めてすこし焦がし目にする→(3)白飯を丼に盛る→(4)焼いた豚を乗せる→ハイ終了!調理時間約5分。超手軽!

そんなメニューなのに、これがまたおいしいんです!もっと凝って造るとすれば、炭火で焼くと更に風味が増してGood!…でもそんな調理法、家で出来るか!(汗)