デジカメWatchの記事より。
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6 G ニコンは14日、デジタル専用交換レンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6 G」の製品供給不足について、ユーザーおよび販売店へのお詫びという形で発表を行なった。

 発売以来、全世界的に市場での人気が高く、需要をカバーできない状態が続いているという。生産は計画通り進んでおり、製品の品質や生産工程に問題があるわけではないとしている。

 同社では発売から増産を繰り返しており、5月以降にも増産計画が控えているという。同レンズの当初月産本数は12,000本。

 AF-S DX VR 18-20mm F3.5-5.6は、ニコン製デジタル一眼レフカメラで使用できるデジタル専用レンズ。35mm判換算で27〜300mm相当の焦点距離をカバーし、約4段分の手ブレを補正するという「VR II」を搭載する。価格は110,250円。店頭では2005年12月の発表時から品不足が続いている。
別に…買う気ないですがずーっと前から気になっているこのレンズ。ヨドバシカメラ・マルチメディア川崎のオッチャンも言ってた通りかなりの品薄だそうですが…まさかNikonがプレスリリース出してまでお詫びする形になるとは、余程品薄なんでしょーね。

ヨドバシ価格で88,200円という価格でこの使いやすい焦点距離に手ブレ補正。そりゃあ売れるのはわかりますが何でこんなに品薄なんだろう?前出のヨドバシのオッチャン曰く『NikonはD200が売れて、このレンズはそんなに売れないだろうと予想したらしいけど、実際は逆だったねw』という裏事情(?)もあったりで、Nikonはここまで品薄になるとは予想してなかったのかなぁ?(w)

もし今1本レンズ買うとしたら、これ買います…。でもその前に買わなきゃいけないものは山ほどあるんだけど。。。嗚呼どうするべきか。