Canon CanoScan LiDE60

以前の記事に書いた通り、やっとスキャナを買って来ました。どれにしようか迷ったのですが、結局Canonのスキャナの中で一番安い『CanoScan LiDE60』というモデルにしました。

購入は新横浜にあるビックカメラ新横浜店。価格は12,800円でしたがポイントが一杯溜まっていたので実質0円。こうでも無ければわざわざ遠い店行きません(w)しっかしこの新横浜店、新幹線のガード下にある為店内が狭い。スキャナの他にも探したかった商品が何点かあったのですが、あまりの狭さと商品数の少なさ、そして店内の混雑具合に参って長居出来ませんでした。残念。

さてさて、これのひとつ上のモデル『CanoScan LiDE500FV』を購入しようと思っていたのですが、今回購入した60に比較してそれ程差が無かったのが現実。原稿台カバーの開き方や解像度の差がありますが、私にはそこまで必要ない気がしましたし、約7,000円の差に魅力を感じてしまいましたので(w)ドケチ万歳。

で、家に帰って来て早速SetUp。箱を開けて本体を取り出してみると…その薄さ・コンパクトさに驚きます。ちょっとしたワイド画面のノートパソコンサイズです。また、バスパワー対応のUSB 2.0に接続することでACアダプタが不要で、『片付け・収納・スマートさ』に特化しているところが超Best!スキャナは使用頻度少ない(けど無いと困る)だけにやっぱりこれを選んで良かったと実感。縦置き収納にも対応しているので机の端っこに立てかけて収納しておけるのも良心的。画質に関しては…まぁ廉価モデルですし、センサーもCISなのであまり良くはありません。スキャニングスピードもそれ程早いとは感じませんが、まぁ許容範囲。頻繁にスキャニングする人には向かない製品ではあります。そういう方はCCD搭載機種を選んだ方が良いでしょう。

結論として、価格や求めていた性能を考えれば満足度は比較的高いです。

#そういえば私だけかもしれませんが…PCやPC関連製品を買うと、毎回箱を処分するか保存しておくかに困ります。その理由は昔から『PC(関連製品含)は売却する時に箱があれば査定がUPする』と言われている為、なるべく箱を取っておくようにしています。が、これがかなり邪魔。部屋の一部は既に過去購入したノートパソコン3台の箱やプリンタの箱、挙句の果てにはソフトウェアやiPodの箱が鎮座しスペースを占拠しています。それなのに、今までPCを含め売りに出したことは皆無なのですが…皆さんはどうされていますか?