D70D70がお亡くなりになりました。

ここ1ヶ月間は忙しくてほぼカメラを弄ることなく過ごして来たのですが、なんとなく『写真でも撮ろうか』と久々にカメラをカメラバックから取り出し、D70のスイッチON!が…動かない。表示パネル部を見ても何も表示されていない。

『ああそうか、電池が切れてるのか』
と思い、もう一個のバッテリと交換して起動させてみる。

が、やっぱり動かない。←この時点で嫌〜な予感
しょうがないのでバッテリを充電にかけて再度トライ。

やっぱりダメ…。

…。

『死んだぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁあぁぁ!!!!!!』

そうです。死にましたD70さん。普段私はバッテリの劣化防止の為バッテリは使いきってからそのまま充電に掛けているので、カメラバックにはいつも充電完了のバッテリしか入れていません。幾ら1ヶ月放置していたからとは言え自然放電して電池切れする訳がないのですから、その時点で嫌な予感はしたのですが。

いやぁ困った…。(即座に脳裏にD200購入見積もりがチーン!)

でもなぁ、今D200を買う余裕も無いし、あったとしてもこんなことで出費するのは嫌だなぁ。そこで、とりあえずNetで『D70 起動しない』で検索かけてみることを思いつきました。結果としてこの行動が最善最良の対処方法でした。検索して真っ先に出て来たのがこのページ

コレか━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

…どうやら、この症状は他の個体でも頻発している不具合らしく、アクセスランプが点滅する症状なんかはMy D70でも確認出来ました。他の検索結果を見るとこの症状がNikonが正式に不具合と認める前に発生し、その際の対応に関しての不満が大量に綴られたページがあったりと、どうやらかなり大事になっている様子。とりあえず放っておく訳にはいかないので記載のNikon問い合わせ窓口に電話。サービスセンター送付用の梱包材を送るとのことで、連絡先とカメラのシリアルNo.を伝えました。修理完了まで2週間程度かかるとのことです。まぁ今はIXY Dもあるので差ほど困りません。2〜3月恒例の北海道帰省もまだまだ後の予定ですし。

でも…死んだということに気が付いた瞬間はちょっと固まりました。もうすぐ購入後2年になりますが、まだまだ個人的気分による減価償却は終わってませんので(w