206RC-WebCGチョット前まで「イイーネッ!」連発だったIsoyanですが…

何故今更?WebCGの記事。

チョット前まで206RCに萌えまくりハァハァの連続だったのですが、最近どうもそう思わなくなってしまいました。と、いうのも…それはだんだんMINIへの愛が濃くなって来た事に他ならないのですが(馬鹿ね、自分w)

この手のクルマ、通称「ホットハッチ」。
MINIはどう考えてもそのキャラからは離れていて…(Sはその気アリかな?)ホットハッチというより「ホンワカハッチ」という言葉が似合う気がします。街の路上や駐車場にボーンと駐車されていても、はたまた道路で見かけても…MINIが放つオーラは独特で自然と目に入ってきます。(って…あんま他人のMINIに興味無いIsoyanさんなんですがねw)

確かに走る事が楽しくてシアワセを感じるIsoyanにとって206RCや147GTA等のホットハッチは最高に刺激的でかつ魅力的な存在なのですが…常に目を三角にして走る訳にもいきません。特に最近は私生活の方でもぶっ飛ばすよりゆっくり亀走りする方が多くなって来ちゃったので…尚更そう感じてしまいます(謎)

(とかいいつつ何だその脚回りは!ってツッコミはご遠慮下さいw)

で、肝心の206RCの話ですが、実は以前ちゃっかり試乗してます。その模様はこちらからどうぞ。
走り、イイです。エンジンもよく回ります。脚も307CCの方が気持ちよかったですが、スポーツしてる脚です。でも外見や内装はお世辞にも「魅力的」とは言えなくなって来た位古臭くなってしまいました。このモデルがもっと前、まだ206がWRC参戦していた頃だったら間違いなく買ってました。それぐらい魅力的なのに、惜しい、惜し過ぎる…

そう考えるとMINIのキャラって「カワイイ」も「スポーツ」もNo.1という訳ではないですが…でも「言葉で表す事が出来ない魅力」があると思います。そんな魅力にまた今日もやられちゃってる訳で(w)