優勝おめでとう!駒大苫高本籍を北海道に置く者として…これ程「素晴らしい」事はありません。

熱戦が繰り広げられてきた夏の高校野球。いつもなら北海道勢は大抵1回戦〜2回戦で終わるのが相場だったのですが…今年は違いました。

北海道というのは皆さんご存知の通り冬は雪に覆われます。もちろん部活動をやる人間に取ってもその状況は同じ。冬は外で練習が出来ません。その為、狭いビニールハウスや体育館内で練習する、最悪雪の上で凍えながら練習…そんな部も沢山あります。その為練習量や練習形態も本州に比べてしまうと劣ってしまいます。ある意味北海道で野球やサッカーの様な競技で全国に通用するのは「至難の技」でしょう。Isoyanも競技は違えど同じ境地に立っていました。その苦労、本当にわかります。

そんな背景があるのに…今回の結果は本当に「素晴らしい!素晴らしすぎる!」としかいいようにありません。奇跡ではありません。これは彼等の全国の誰にも負けない頑張りがあったからでしょう。本当におめでとう!本当にお疲れ様!そしてありがとう!

■関連記事
Yahoo!ニュース 高校野球 駒大苫小牧が初制覇 優勝旗、津軽海峡越える