開陽台走り過ぎ感否めず。
ランフラットタイヤに釘が刺さり一時はどうなることやらと思いながら…無事北海道から帰省出来ました。と、言ってる間に実は納車後1年を迎えていた事に気がつきましたので…それも合わせて。

まず、タイヤですが…
帰省途中に釘が勝手に抜けてしまったようで走行と中空気圧警告灯が点灯。初めて見ました(汗)担当セールス氏の助言通りこまめに空気圧調整を行い騙し騙し何とか安全に帰ってきました。その代わりタイヤはもう駄目でしょうね。溝も無いですし。17インチSスポーク、どなたか欲しい方いらっしゃいますか?(w

北海道帰省を終えての総走行距離は何と「34,000km」。1年でこれだけ乗るとは思いませんでした。減価償却の考え方で言えば1年で1万キロ乗れば元が取れるそうですが…Isoyanはその3.4倍元を取ってる計算(おいおいw)走り過ぎもイイトコ、営業車レベルorメーカーの耐久試験車レベルです。

さて、ここ1年で起きたトラブルも合わせて。これから購入する人にはあまり関係の無い、むしろ参考にすべきでは無い内容ではあるのですが…一応。

・納車後10日目にドア傷(→修理10万円実費)
・パワステ故障(→SFWで無償修理)
・渋滞末尾で追突事故(→相手側保険で修復)
・ボディ1周&屋根にいたずら(→塗装修理費60万也・自己保険で修復)
・酔っ払いバイクに横っ腹特攻される(→解決)
・ドアミラー収納機能不調(→モータ交換)
・ウィンドウモールが取れた(→修復待ち)

と…むしろトラブルより事故やいたずら被害が目立つ1年でした(鬱)今もギアが多少入りづらかったりパワーウィンドウがピィーっとファンキーな音を立てていたり内装がガタピシうるさかったり天井にタバコに触れて出来てしまった焦げ跡があったりと散々ですがすこぶる快調。なかなか良い感じです。

あと何年一緒に過ごせるかはわかりませんが…全損にならない限り乗り続けて行こうと思っています。と、そんな矢先、これを書いている途中兄貴から「事故った」との電話が…続きは後程書きます。