INFOBAR ANNIN3台(実質2台)も携帯を持つなんて…どっかのぁゃιぃ業者か余程の携帯好きしかありえませんけど…

先日の記事でもお伝えしたように…Isoyanは携帯を2キャリア3台持っています。FOMAは2台で1契約なのでまだ普通ですが…それに加えてauまで持つなんて馬鹿としか言い様にありません。
「え?じゃ、どうせならボーダも持ちなさいよ」なんて突っ込まれそうですが…vodafoneに関しては北海道じゃ使い物にならないというのを友人が証明してくれたので絶対に買いません。何と言われようとも。

さて、1ヶ月の間2つのキャリアを使用して来ましたが…どちらのキャリアも一長一短あるな、と思ってしまうのが本音です。本当に使えるのはau。料金体制も含めてユーザの事を考えている感があります。特に学割なんかは2台持つ人間としてありがたい事この上なし。流石天下のト○タグループなだけあります。対するFOMAは料金こそauに負けているものの、やっぱり業界最大手。「基本的」な部分に抜かりはありません。

しかし、ほぼメールと電話、カメラ位しか使わないIsoyanにとってはauの方が使い勝手が良いです。メール機能も優れています。FOMAは折角の新世代携帯にも関わらずシステムが糞なので馬鹿。簡単なトコロで言うとauは添付ファイルサイズ制限が送受信とも100KBまでなのに対しFOMAは送信100KB、受信が10KBまで。QVGA時代の今、マジで終わってます。

またメールの再送信(電源切っていたor電波が悪かった等でセンター蓄積になったメールを再度端末に送信する機能)もauが72時間何度でもやってくれる=確実に受信出来るのに対しFOMAはちょびちょびとしかチャレンジしてくれません。前出の画像サイズ制限も含めDoCoMoは自分のサーバをいかに保護するかに焦点を置いてるんですかね?

ただ、料金設定(割引を除く)に関してはDoCoMoの方が良いです。今使った額が明確に判りますし、全国一律の料金設定になっていますからどこで契約しても困りません。auは地域によって料金設定が異なるので面倒。北海道で契約したIsoyanは関東のプランは通用しないのです。むぅ…。

ちなみに何故DoCoMo側がP900iとSO505iの2台体制なのかと言うと…FOMA電波局がまだ整っていない地域の為にmova方式の端末を切り替えて使えるようになっているからです。契約は1番号で2台切り替えで使えるのは便利とまでは言えないものの良いです。、まぁ…FOMAのエリアの拡大が進みもう切り替えなくても不都合ナシって所まで来てます。

話は変わり、INFOBARを1ヶ月使ってみた感想。
ストレート型端末の悲しい性、外装の傷が目立って来ました。折角のデザインケータイも傷がつきゃみったくない事この上なし。auショップのかわいい店員さんの話では「外装交換は有料だがいつでも受け付けている」そうなので…1年位使ったら交換してもらおうかしら。ちなみにこの端末、デザインは良いですが使い勝手はイマイチ。やっぱりな、という感じですけれど。

3台の使いやすさはSO505i=P900i>INFOBARって感じでしょうか。ちなみに基本的な電話やメール機能はどれもちゃんとしていますのでご安心を。