新型レジェンドやっと出た…念願のレジェンド

 昨日、ホンダから新型レジェンドが発売されました。国内初280馬力規制突破モデルとしてエンジンは300馬力、世界初四輪駆動力自在制御システムSH-AWDやアルミ多用ボディ、果てには遠赤外線カメラを用いたナイトスコープも装備されたレジェンド。初代から乗り継いできたレジェンド家族にゃ「やっとこの日が来た!」という感じです。

 私も例に漏れず近所のホンダクリオへ。到着すると入口前に堂々としたヤツが止まっています。白くて精悍なフォルムを纏ったヤツこそ新型レジェンドでした。旧型なんて足元にも及ばないどころか輸入スポーツサルーンのBMW5シリーズやAUDIA6にも負けていません。むしろ、国内では最強の高級セダンであるセルシオやクラウンマジェスタなんか目じゃ無い位。かなり贔屓目で見てますが…(w
 クルマとしては高級スポーツサルーン、という感じが全てにおいて漂っていますがそれよりもBMWやAUDIのように「自分で運転する高級〜」を強く感じました。今までのレジェンド、またホンダでは考えられない程内装や外装のレベルが向上しています。装備ももうお腹いっぱいってぐらい奢られています。本当に…5年も待った下位があったという感じです。ホンダよ、ありがとう…。

 さて、セールス氏に色々な話を聞いてみるとホンダがやけに強気であるというのが手に取るようにわかります。弱気に売るのと比べれば良いですが…果たして他の高級セダンに乗る層には受け入れられるのか?と思い、唐突にどんな層の人間が乗り換えを検討しているかを聞いてみました。すると…
1、先代レジェンドオーナー→うちと同じ
2、国産高級セダンオーナー(セルシオ等)→ちょっとびっくり
3、輸入スポーツサルーンオーナー(BMW、ベンツ等)→マジかよ!!!?
って感じでした。名実共にやっと認められる日が来たって感じですかねぇ。

 ただし値段を聞いて卒倒しそうに。ナンダカンダ言ってると総支払い額が600万を軽く超えます。クルマ・値段共にやっと他の高級セダンに勝負出来るクルマになったレジェンド…この値段、当分、頭金は幾らで月々…って計算が続きそうです。果たして新型レジェンド、我が家の思い出のクルマになり得るのでしょうか????