某損保会社以前「兄様の憂鬱」として紹介した高速道路での落下物事故(その1その2)ですが…まだ決着がついていません。それは相手方道路工事会社ともめているのでは無く、誠意の無い某損害保険会社ともめているのです。
事故が発生したのは昨年9月頭。事故後My MINIの修理補償をしてもらうべく道路工事会社と直接交渉していましたが修理費がそれなりに掛かると判断した相手側は保険会社に交渉役を変更しました。それからが大変。某保険会社の対応は本当に酷いものでした。私が何かと忙しく、保険会社の受付時間終了が夕方5時というのもありなかなかこちらからから電話する機会が無かった(むしろ取れなかった)というのは確かに交渉する身構えとして足りない部分があったはず。しかし、昨年に損保会社から頼まれたのでディーラーで作成して送ったはずの修理見積書に関して何一つ返答が無く、更にはいつ修理に出すかの催促の電話「すら」して来ない…まさに放置プレイ状態。いい加減2月の帰省前にケリつけようと思い、本日たまたま平日休みだったので思い切って担当部署では無くお客様サービスダイヤルの方へ「連絡をよこせ&対応が悪い」と催促の電話をしました。

それから待つこと6時間余り。ようやく向こうの担当アジャスタから電話が。

担当者(以下「担」):こんにちは、私******(保険会社名)の○○と申します。Isoyan様でしょうか?
私:はいそうですが。
担:連絡が遅れまして申し訳ありませんでした〜。

…やはりお客様ダイヤルに抗議しただけあって早速謝罪の言葉。でもだんだんこちらもヒートアップ。

私:遅れましたも何も、貴方何ヶ月待たせたと思ってるんですか?
担:いえ、あの…見積書は届いたのですが、その後の連絡をお待ちしていたんですよ…
私:いや…私こそそちらの連絡をお待ちしていたんですよ。普通「見積書届きました」と連絡するモノじゃないんですか?
担:左様でございますね。
私:いやね、正直、貴方今回の件ナメてません??
担:いや、ナメてるだなんて…私の業務方法に問題があって…以後改善しますから…。
私:私は三井住友と(自動車保険)契約してますけど、貴社のような対応された事無いですよ。
担:本当に申し訳ありません、私が悪いですから…

結局、業務マニュアルにあるかの如くただひたすら平謝り。その直後「あの見積は高いから保留していた」だの「アジャスタが云々」って…アンタ、それが誠意ある対応と言えるのかぁ?高いと思うのならさっさと「高くて私の権限じゃ捌けません!」と言って来い!さらっと謝れば済む話じゃないですよ。もしかすると私が動かなければ一生示談の締結はされなかったんでしょうかねぇ?もしこれがこの担当者だけの問題であっても、部署ぐるみで適当な扱いにしたのであっても、どちらにしろこの件で某損保会社には激しく不信感を抱きました。個人の問題であるのなら部署の責任者は指導を徹底するべきですし、部署ぐるみであればこの損保会社は糞ですね。私が契約している三井住友海上はたまに不満の声を聞きますが、こっちの損保会社の方が最悪です。ちなみに、何名かの自動車関連業の方にご意見を伺いましたが…各者一様に「ナメられてるね。ハッパかけてさっさと片付けた方がいいよ!」という意見でした。損保会社は大抵さっさと示談したくてしょうがないのが普通だそうです。確かに、三井住友にお世話になった際はさっさと示談しましょう!的雰囲気がプンプンしてました。…私はこの某損保会社に完全にナメ切られているようにしか思えません…。

来月、やっと大学が終わり時間に余裕が出来るのでさっさと決着つけます。今回の件でかなり頭に来たので交渉は強気で行くつもりです。