NTT DoCoMo 添付システム今日、NTT DoCoMoからちょっと嬉しい発表がありました。2005/2/1より「携帯各社の中で一番最悪」とも言われていたメールの添付ファイル受信機能がちょっとだけ改善される事になりました。

今までドコモのFOMAの場合、他社携帯やPCからの写真付きメールを受信するとバイトサイズが10KBより小さいモノなら辛うじて受信出来たものの、10KBを超える画像は「添付ファイル削除」となっていました。さらにmovaの場合、ドコモ同士以外の写真添付メールは一切受け付けないという何とも他社を寄せ付けない素晴らしい仕様でした。今時のメガピクセル×QVGA液晶搭載端末の時代に於いて普通に撮影すると大抵40KB位いってしまうのにも関わらず10KBを切る画像を「撮れ!」と言う方が難しいですし、そうでなければいちいち相手に変換サービスを利用してもらわないといけません。(auの場合フォトメール便サービスを利用してもらわなければなりません)結局今までドコモは自分の所で技術開発するのが面倒(もしくは金が掛かる)という理由で他社に任せていたと言われてもおかしくありません。大企業なのに、サービスは糞ですね。

と、思っていたら今回の改良。ちょっとはマシになりました。「ちょっとは」という意味は結局FOMAの場合でも勝手に20KB以下に変換されるという糞機能が付属しているからです。おいおい、バイトサイズ半分にしたらどれだけ荒れまくりの画像が送られてくるのやら。せっかくFOMAは大容量高速通信がウリなはずなのに…本当にNTT DoCoMoの怠慢ぶりと言ったら。結局auのフォトメール便サービス使った方がマシという結果。アフォかと。

…そんな私はドコモユーザー♪地元人は9割方ドコモユーザなので…未だにドコモ以外の通信会社端末1本には出来ません…。

■関連サイト
iショットおよびiモーションメールの受信機能を拡大